BMWの新型高性能車「M2コンペティション」登場

2018.04.19 自動車ニュース
「BMW M2コンペティション」
「BMW M2コンペティション」拡大

独BMWは2018年4月18日、新型ハイパフォーマンスモデル「M2コンペティション」の概要を発表した。

 
BMWの新型高性能車「M2コンペティション」登場の画像拡大
 
BMWの新型高性能車「M2コンペティション」登場の画像拡大
 
BMWの新型高性能車「M2コンペティション」登場の画像拡大
 
BMWの新型高性能車「M2コンペティション」登場の画像拡大
 
BMWの新型高性能車「M2コンペティション」登場の画像拡大

M2コンペティションは、「BMW M2クーペ」を基に一段と走行性能に磨きをかけた高性能モデル。M2クーペと入れ替わる形でラインナップされる。

ボディーサイズは、全長×全幅×全高=4461×1854×1410mmで、ホイールベースは2693mm。エクステリアは、新デザインのフロントグリルや前後バンパー、サイドミラーなどでドレスアップされている。タイヤサイズは前245/35ZR19、後ろ265/35ZR19。Mスポーツブレーキと名付けられた高性能ブレーキシステム(ブレーキディスク直径:前400mm、後ろ380mm/ブレーキキャリパー:前6ピストン、後ろ4ピストン)も用意される。

一方のインテリアは、M2バッジ付きのMスポーツシートが装着されるほか、走行モードが切り替えられるMボタン付きのステアリングホイールや、カーボンファイバーパネル、専用デザインのサイドシルプレートなどで仕立てられる。

最大のトピックは、「M3」「M4」ゆずりの3リッター直6ターボエンジンが搭載されることだ。アウトプットは、それらのモデル(ともに最高出力431ps)に比べデチューンされてはいるものの、M2クーペよりも40ps増しの最高出力410ps/5250-7000rpmと、同85Nmアップの最大トルク550Nm/2350-5200rpmを発生する。

トランスミッションはコンベンショナルな6段MTとデュアルクラッチ式の7段AT(M DCT)の2タイプで、車重は前者が1550kg、後者が1575kgと公表される。

0-100km/hの加速タイムは、7段AT車の場合で4.2秒(6段MT車は4.4秒)。最高速度は電子制御リミッターにより250km/hに制限されているが、Mドライバーズパッケージ装着車では280km/hにまで引き上げられる。

(Clubpyme)

◆BMW M2コンペティションのフォトギャラリーはこちら

関連キーワード:
M2BMW 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
新着記事