【北京ショー2018】メルセデス・マイバッハのEVコンセプト「アルティメット ラグジュアリー」世界初公開

2018.04.25 自動車ニュース
「ビジョン・メルセデス・マイバッハ・アルティメット ラグジュアリー」
「ビジョン・メルセデス・マイバッハ・アルティメット ラグジュアリー」拡大

独ダイムラーは2018年4月25日、北京モーターショー2018(開催期間:2018年4月25日~5月4日)の会場において、コンセプトモデル「ビジョン・メルセデス・マイバッハ・アルティメット ラグジュアリー」を世界初公開した。

 
【北京ショー2018】メルセデス・マイバッハのEVコンセプト「アルティメット ラグジュアリー」世界初公開の画像拡大
 
【北京ショー2018】メルセデス・マイバッハのEVコンセプト「アルティメット ラグジュアリー」世界初公開の画像拡大
 
【北京ショー2018】メルセデス・マイバッハのEVコンセプト「アルティメット ラグジュアリー」世界初公開の画像拡大
 
【北京ショー2018】メルセデス・マイバッハのEVコンセプト「アルティメット ラグジュアリー」世界初公開の画像拡大

ビジョン・メルセデス・マイバッハ・アルティメット ラグジュアリーは、「SUVとサルーンのDNAを融合させた、3ボックスデザインの極めてモダンなSUV」と形容されるコンセプトモデル。メルセデス・マイバッハのデザイン言語を具体化しただけでなく、そのブランド価値を示すものとアピールされる。

ボディーサイズは全長×全幅×全高=5260×2110×1764mmで、伝統的なサルーンとは異なる背の高さが特徴。最上級のぜいたくが体感できるというインテリアにおいても高い着座位置が確保されている。クリスタルホワイトのシートには、上質なナッパレザーを採用。その背面パネルやトリム類などには、ローズゴールドのパーツが採用されている。

ビジョン・メルセデス・マイバッハ・アルティメット ラグジュアリーは電気自動車であることが想定されており、4つの電気モーターを用いた独立型の4WDシステムが搭載される。最高出力は550kW(748ps)で、一充電あたりの航続可能距離は、NEDCモードで500km以上。5分間で走行100km分に相当する充電が可能という。

(Clubpyme)

◆ビジョン・メルセデス・マイバッハ・アルティメット ラグジュアリーのフォトギャラリーはこちら

関連キーワード:
北京モーターショー2018, モーターショー, 電気自動車(EV), 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
新着記事