【北京ショー2018】スバル、新型「フォレスター」のモーターアシスト仕様を公開

2018.04.25 自動車ニュース
新型「スバル・フォレスター」(中国仕様)
新型「スバル・フォレスター」(中国仕様)拡大

スバルは2018年4月25日、北京モーターショーにおいて、新型「フォレスター」の中国仕様車を発表した。

 
【北京ショー2018】スバル、新型「フォレスター」のモーターアシスト仕様を公開の画像拡大
 
【北京ショー2018】スバル、新型「フォレスター」のモーターアシスト仕様を公開の画像拡大

スバルのグローバルにおける最量販車種であるフォレスターは、2018年3月のニューヨーク国際自動車ショーで5代目となる新型が世界初公開されている。

今回出展された中国仕様は、モーターアシスト機能を備えた新型のパワーユニット「INTELLIGENT BOXER(インテリジェントボクサー)」を採用しているのが最大の特徴だ。スバルが中国市場にモーターアシスト仕様車を投入するのは、今回が初めてだという。また、スバルブースには「XV」のモーターアシスト仕様車もあわせて展示されている。

インテリジェントボクサー搭載車は、モーターアシストによって4WDモデルとしてSUVカテゴリートップレベルの低燃費を実現するなど、優れた環境性能を確保しながら楽しい走りも実現しているという。

(Clubpyme)

関連キーワード:
フォレスター, スバル, 北京モーターショー2018, モーターショー, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバル・フォレスター アドバンス/フォレスターX-BREAK【試乗記】 2018.9.14 試乗記 電動アシスト機構付きパワーユニット「e-BOXER」を搭載した「スバル・フォレスター アドバンス」がいよいよ発売された。比較試乗で浮き彫りになった2.5リッターガソリン車との違いと、従来モデルとは趣を異にする、フォレスターの“新しい一面”をリポートする。
  • スバルXV 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】
    2017.7.17 試乗記 新型へとフルモデルチェンジした「スバルXV」。新開発の2リッターエンジンを搭載した最上級グレード「2.0i-S EyeSight」に試乗し、スバルの人気クロスオーバーの実力と、従来モデルからの進化のほどを確かめた。
  • スバル・フォレスターX-BREAK(4WD/CVT)【試乗記】 2018.9.19 試乗記 5代目「スバル・フォレスター」に試乗。パッと見は「どこが新しくなったの?」という感じのキープコンセプトだが、中身はさにあらず! 派手さはなくてもユーザーの使い勝手を徹底的に考慮した、真摯(しんし)なクルマに仕上がっているのだ。
  • スバル・フォレスター プレミアム/フォレスターX-BREAK/フォレスター アドバンス【試乗記】 2018.7.5 試乗記 フルモデルチェンジした「スバル・フォレスター」に試乗。従来型と並べても「どっちが新しいの?」という感じの見た目に対して、新型パワーユニットやドライバーモニタリングシステムなど、中身には新機軸がてんこ盛り。伊豆のクローズドコースでその出来栄えをチェックした。
  • スバルXV 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)/XV 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.4.24 試乗記 デザインから走破性能、そして安全性能まで、全方位的に進化した新型「スバルXV」に試乗した。機能性や実用性に優れるだけでなく、誰もが親しみやすいキャラクターも備えた新型は、スバルが主張するとおり、ちょうどいい「スポカジ」に仕上がっていた。
ホームへ戻る