ロールス・ロイス初のSUV「カリナン」、5月10日20時にデビュー

2018.05.10 自動車ニュース
「ロールス・ロイス・カリナン」
「ロールス・ロイス・カリナン」拡大

英ロールス・ロイス・モーター・カーズは、同社初のSUVとなる「カリナン」を、日本時間の2018年5月10日にライブ映像を通して披露すると発表した。

 
ロールス・ロイス初のSUV「カリナン」、5月10日20時にデビューの画像拡大
 
ロールス・ロイス初のSUV「カリナン」、5月10日20時にデビューの画像拡大

世界最大のダイヤの名称をいただくカリナンは、ロールス・ロイスブランド初となるSUV。最新型の「ファントム」と同様、同社独自のアルミスペースフレーム構造「アーキテクチャー・オブ・ラグジュアリー」を採用して開発されている。

今回その発表が、10分程度の映像を通じて行われる。日本では2018年5月10日の20時からライブストリーミングがスタート。映像の中では車両の姿に加えて、スコットランドやオーストリア、中東における開発テストの様子、工場での製造シーン、スペースフレームの概要が紹介される。また、ロールス・ロイスのキーマン(社長、エンジニア、デザイナー)による製品説明も行われる。

■ロールス・ロイス・カリナン(5月10日20時―)

(Clubpyme)

関連キーワード:
カリナン, ロールス・ロイス, 自動車ニュース

ロールス・ロイス の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ロールス・ロイス・カリナン 2018.5.11 画像・写真 2018年5月10日(英国現地時間)、「ラグジュアリーな正統派オフロード走行を実現する」とうたわれる、ロールス・ロイス初のSUV「カリナン」がデビューした。その姿を写真で紹介する。
  • ロールス・ロイス・カリナン(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.10.19 試乗記 ロールス・ロイス初のSUVは、単なる“SUVブームの産物”なのか? 北米で試乗した「カリナン」は、そんな思いを吹き飛ばすほどの実力と将来性、そして老舗高級ブランドならではのマナーを兼ね備えていた。
  • BMW 750Li xDrive(4WD/8AT)/745Le(FR/8AT)【海外試乗記】 2019.5.16 試乗記 マイナーチェンジされた「BMW 7シリーズ」に試乗。より存在感を増した“キドニーグリル”の大きさも気になるところだが、その進化の本質は“バイエルンのエンジン工場”ならではのパワートレインの洗練にあった。
  • アストンマーティンDBSスーパーレッジェーラ(FR/8AT)【試乗記】 2019.1.15 試乗記 「DB11」比で+117psとなる、最高出力725psの5.2リッターV12ツインターボを搭載するフラッグシップモデル「DBSスーパーレッジェーラ」。アストンマーティン史上最速をうたうGTを公道に連れ出してみた。
  • ロールス・ロイスが新型「ファントム」を発表 2017.7.28 自動車ニュース 英ロールス・ロイス・モーター・カーズは2017年7月27日(現地時間)、新型「ファントム」を発表した。ファントムはロールス・ロイスのフラッグシップサルーンである。約14年ぶりにフルモデルチェンジされた新型は、通算で8代目のモデルとなる。
ホームへ戻る