女性誌『ELLE』とコラボした「シトロエンC3」限定発売

2018.05.14 自動車ニュース
「シトロエンC3 ELLE」
「シトロエンC3 ELLE」拡大

プジョー・シトロエン・ジャポンは2018年5月14日、コンパクトハッチバック「シトロエンC3」に特別仕様車「ELLE(エル)」を設定し、150台の台数限定で発売した。

 
女性誌『ELLE』とコラボした「シトロエンC3」限定発売の画像拡大
 
女性誌『ELLE』とコラボした「シトロエンC3」限定発売の画像拡大
 
女性誌『ELLE』とコラボした「シトロエンC3」限定発売の画像拡大

今回のC3 ELLEは、女性向けファッション誌『ELLE』とのパートナーシップによって実現したもの。ベースとなるのは上級グレード「シャイン」で、内外装に特別なデザインが採用されている。

ボディーカラーは「ブランバンキーズ」(白)のみ。ルーフには通常は設定のない薄いブラウン系メタリックの「サーブル」が組み合わされる。フォグランプトリムやボディーサイドの「エアバンプ」、Cピラーのピンストライプ、ルーフステッカーにはチェリーピンクのアクセントを加えたほか、17インチホイールも備わる。

インテリアでは、ダッシュボードにチェリーピンクのアクセントを施したほか、シートやフロアマットのステッチにも同じチェリーピンクを採用している。

価格はベース車から2万円アップの245万円。

(Clubpyme)

関連キーワード:
C3, シトロエン, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ルノー・メガーヌ ルノースポール(FF/6AT)【試乗記】 2018.9.8 試乗記 “FF最速”の称号を賭け、日独のライバルとしのぎを削るフランスの高性能ホットハッチ「ルノー・メガーヌ ルノースポール」。その新型がいよいよ日本に導入された。よりマニア度を増した足まわりと、新開発の直噴ターボエンジンが織り成す走りを報告する。
  • ここ日本でも実はひそかに絶好調!
    “C3景気”にわくシトロエンの次なる一手を探る
    2018.9.3 デイリーコラム “インポートカー業界のオシャレ担当”ことフランス車の中でも、さらに個性的な存在といえるシトロエン。2017年夏に新型「C3」を導入して以来、実はひそかに絶好調なダブルシェブロンの、日本市場における“次なる一手”を探る。
  • シトロエンC3シャイン デビューエディション(FF/6AT)【試乗記】 2017.8.28 試乗記 「シトロエンC3」がフルモデルチェンジを受け、装いも新たに登場。ブランドの屋台骨を支える最量販モデルの新型は、フランス車らしい個性と実直さにあふれたクルマに仕上がっていた。デビューを記念した限定車に試乗した。
  • レクサスES300h“バージョンL”(FF/CVT)/ES300h“Fスポーツ”(FF/CVT)【試乗記】 2018.11.30 試乗記 日本国内での販売がいよいよ始まった、レクサスのセダン「ES」。新型では、従来モデルで好評だった“快適性”を一段と磨き上げたというのだが……? 最上級グレードとES初のスポーティーグレード、2モデルの試乗を通して乗り味をチェックした。
  • 第112回:国内市場の特殊化が止まらない 2018.11.20 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第112回は「国内市場の特殊化が止まらない」。グローバルで売れる日本車は、国内で全然売れてない!? 世界販売ランキングとはまったく違う様相を見せる国内市場。今、大手国産ディーラーは輸入車をどう見ているのか?
ホームへ戻る