5段MTの「フィアット500Sマヌアーレ」限定発売

2018.06.09 自動車ニュース
「フィアット500Sマヌアーレ」
「フィアット500Sマヌアーレ」拡大

FCAジャパンは2018年6月9日、「フィアット500」の限定車「500S Manuale(マヌアーレ)」を、台数100台の限定で発売した。

 
5段MTの「フィアット500Sマヌアーレ」限定発売の画像拡大
 
5段MTの「フィアット500Sマヌアーレ」限定発売の画像拡大
 
5段MTの「フィアット500Sマヌアーレ」限定発売の画像拡大

今回の500Sマヌアーレは、直列2気筒ツインエアエンジンに5段マニュアルトランスミッションを組み合わせた限定車。マニュアル車の人気が高いイタリア流のクルマの楽しみ方を提案するとアピールされる。

ボディーカラーは、マットな仕上げの「アルペングリーン・マットメタリック」(限定60台)と、爽やかなイメージの「イタリアブルー・メタリック」(同40台)。いずれもダークグレーのアルミホイールが組み合わされる。

インテリアについては、ボディーカラーに応じてアクセントカラーをあしらった500S専用のファブリックシートやインストゥルメントパネル、レザースポーツステアリングホイールなどが特徴となっている。

価格は239万円。ハンドル位置は右のみとなる。

(webCG)

関連キーワード:
500, フィアット, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フィアット・パンダ4×4(4WD/6MT)【試乗記】 2014.11.21 試乗記 「フィアット・パンダ」シリーズの名脇役「4×4(フォー バイ フォー)」が帰ってきた。0.9リッターのツインエアエンジンに6MTを組み合わせ、足元を4WDシステムで固めた小さな万能車。その“冒険力”はいかに?
  • 「フィアット・パンダ」の内装が新デザインに 2017.1.12 自動車ニュース FCAジャパンが「フィアット・パンダ」をマイナーチェンジ。ダッシュボードを黒のモノトーンとしたほか、フラットボトムタイプのステアリングホイールを採用するなどの改良を実施した。価格はこれまで同じ213万8400円。
  • フィアット・パンダ Easy(FF/5AT)【試乗記】 2013.7.1 試乗記 3世代目に進化した、フィアットのコンパクトカー「パンダ」。新たなデザイン、そして新たなメカニズムは、ドライバーにどんな喜びをもたらすのか?
  • 赤・白・緑の「フィアット・パンダ4×4」登場 2018.11.6 自動車ニュース FCAジャパンが「フィアット・パンダ4×4イタリアーナ」を150台限定で発売。パンダ4×4は、これまでにも複数回にわたり日本に導入されていた小型SUVで、今回のモデルは赤・白・緑の3色のボディーカラーを特徴としている。
  • ルノー・メガーヌ ルノースポール(FF/6AT)【試乗記】 2018.9.8 試乗記 “FF最速”の称号を賭け、日独のライバルとしのぎを削るフランスの高性能ホットハッチ「ルノー・メガーヌ ルノースポール」。その新型がいよいよ日本に導入された。よりマニア度を増した足まわりと、新開発の直噴ターボエンジンが織り成す走りを報告する。
ホームへ戻る