「アルファ・ロメオ・ジュリア」にシルバーでドレスアップした限定車

2018.06.09 自動車ニュース
「アルファ・ロメオ・ジュリア クアドリフォリオ アルジェント」
「アルファ・ロメオ・ジュリア クアドリフォリオ アルジェント」拡大

FCAジャパンは2018年6月9日、「アルファ・ロメオ・ジュリア」に特別仕様車「クアドリフォリオ アルジェント」を設定し、30台の台数限定で発売した。

 
「アルファ・ロメオ・ジュリア」にシルバーでドレスアップした限定車の画像拡大
 
「アルファ・ロメオ・ジュリア」にシルバーでドレスアップした限定車の画像拡大
 
「アルファ・ロメオ・ジュリア」にシルバーでドレスアップした限定車の画像拡大

イタリア語で「シルバー」を意味するアルジェントの名が与えられた今回の限定車は、2.9リッターV6ツインターボエンジンを積むトップグレード「クアドリフォリオ」をベースに、3層コートのボディーカラー「トロフェオホワイト」を採用。専用のマットシルバー仕上げのサイドミラーカバーやシルバー仕上げの19インチ鍛造ホイールを組み合わせることで、「ジュリアのスポーティーかつエレガントな魅力を美しく表現したと」うたわれる。また、鍛造ホイールの装着により、4本合計で10kg以上の軽量化が実現されている。

このほか、アルミフューエルフィラーキャップやカーボンファイバーシフトノブインサート、カーボンファイバーイルミネーテッドドアシルガードも備わる。

価格は、ベースモデルより7万円高の1139万円。

(Clubpyme)

関連キーワード:
ジュリアアルファ・ロメオ 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る