ホンダが新型「CR-V」に関する情報を先行公開

2018.06.08 自動車ニュース

本田技研工業は2018年6月8日、同年夏に発売を予定している新型「CR-V」に関する情報を、同社のオフィシャルサイトで先行公開した。

1995年にSUVの先駆けとして登場したCR-Vは、現在は世界160カ国以上で販売される、ホンダを代表するグローバルモデルだ。日本においては、2016年8月をもって一旦販売終了となった。

5代目となる新型では、デザイン、プラットフォーム、パワートレインなどを刷新。CR-Vでは初となる2モーターハイブリッドシステム「SPORT HYBRID i-MMD」を搭載したハイブリッド車を設定している。駆動方式はガソリン車、ハイブリッド車ともにFFと4WDを用意するほか、新たに3列シートの7人乗り仕様も設定する。

(Clubpyme)

新型「ホンダCR-V」
新型「ホンダCR-V」拡大

関連キーワード:
CR-Vホンダ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダCR-V 2018.8.11 画像・写真 本田技研工業は2018年8月10日、同年8月30日に国内デビューを予定している5代目「ホンダCR-V」の姿を報道関係者に公開した。新型には、1.5リッター直4ターボエンジン搭載車と、CR-V初となるハイブリッド車がランナップされる。
  • ホンダCR-V(4WD/CVT)【海外試乗記】 2018.8.17 試乗記 日本での販売終了から2年、ようやく「ホンダCR-V」が帰ってくる。ガソリンターボとハイブリッドが用意されるうち、1.5リッターターボ版に試乗。ヨーロッパの道を走り込んで熟成させたという5代目モデルは、日常の道具として進化を遂げていた。
  • 谷口信輝の新車試乗――トヨタ・クラウン2.5 G(前編) 2018.8.9 mobileCG 「さらなる走りの進化」をうたう15代目「トヨタ・クラウン」に、レーシングドライバー谷口信輝が試乗。長年にわたり販売されてきた高級セダンの最新型を、第一線で活躍するプロはどのように評価する?
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICカブリオレ スポーツ(4WD/9AT)【試乗記】 2018.8.7 試乗記 「メルセデス・ベンツEクラス カブリオレ」に試乗。見れば美しく、踏めば速く、そしてコンフォータブル。そんな完全無欠とも思われるラグジュアリーな4シーターオープンの世界を堪能した。
  • 何でいまさらカムバック?
    最新SUVに見るホンダとトヨタの販売戦略
    2018.8.17 デイリーコラム 一度は日本市場から姿を消したSUV、「ホンダCR-V」と「トヨタRAV4」が相次いで“復活”する。なぜ、このタイミングでのカムバックとなったのか? 発売を前にその背景について考察する。
ホームへ戻る