第558回:時代を先取りした皮肉が込められていた!?
ボンドカーをしのぐ人気の“お笑い劇中車”

2018.06.15 マッキナ あらモーダ!

エルヴィスゆかりのBMWも

欧米にコンクール・デレガンスの季節到来を告げるコンコルソ・デレガンツァ・ヴィラ・デステが、2018年5月26日、27日の両日、イタリア・コモ湖畔で催された。

今年リストに並んだヒストリック車両は51台。全体テーマは「ハリウッド・オン・ザ・レイク」だった。8つに分けられたカテゴリーのひとつにも同名のものが用意されており、スターや映画にちなんだクルマ6台が並んだ。

その一部を紹介すると、映画『ピンクパンサー』のクルーゾー警部役で知られる俳優ピーター・セラーズの愛車であった金色の「フェラーリ500スーパーファスト」、リタ・ヘイワースが夫からプレゼントされたというギアボディーの「キャデラック・シリーズ62」といった顔ぶれだ。

エルヴィス・プレスリーゆかりの1958年「BMW 507」もやってきた。といっても、彼が兵役時代にドイツで購入し、近年レストアされて話題となった個体とは別のクルマである。

エルヴィスは、恋人で初期のボンドガールとしても知られるスイス人女優ウルスラ・アンドレスに当初キャデラックをプレゼントしようとしていた。しかし「キャデラックは嫌」と彼女が言いだした。そこで代わりにエルヴィスはこの507を贈ったのだという。

イベントの名司会者サイモン・キッドストンによると、エルヴィスが彼女にプレゼントしたこの507は、なんと中古車だったという。「セコいぞ、エルヴィス!」と声を浴びせたいところだが、話は続く。その後アンドレスが売却すると、ハリウッドのカスタマイズ王ジョージ・バリスが手に入れ、映画の劇中車として使われたという。

コンコルソ・ヴィラ・デステ2018の会場で。メインテーマと同じ「ハリウッド・オン・ザ・レイク」のクラスウィナーは、1970年「ベルトーネ・ストラトス ゼロ」。1988年のマイケル・ジャクソン主演映画『ムーンウォーカー』に登場する。
コンコルソ・ヴィラ・デステ2018の会場で。メインテーマと同じ「ハリウッド・オン・ザ・レイク」のクラスウィナーは、1970年「ベルトーネ・ストラトス ゼロ」。1988年のマイケル・ジャクソン主演映画『ムーンウォーカー』に登場する。拡大
左はカロッツェリアギア製ボディーを持つリタ・ヘイワースの1953年「キャデラック・シリーズ62」。右奥はプレスリーがウルスラ・アンドレスにプレゼントした1958年「BMW 507」。
左はカロッツェリアギア製ボディーを持つリタ・ヘイワースの1953年「キャデラック・シリーズ62」。右奥はプレスリーがウルスラ・アンドレスにプレゼントした1958年「BMW 507」。拡大
ピーター・セラーズの愛車だった1965年「フェラーリ500スーパーファスト」。彼のクルマへの情熱は、女性へのそれに負けず劣らず熱いものであったという。
ピーター・セラーズの愛車だった1965年「フェラーリ500スーパーファスト」。彼のクルマへの情熱は、女性へのそれに負けず劣らず熱いものであったという。拡大
毎年パレードに登場するモデルたちも、今年はシネマにちなみ、こんないでたちに。
毎年パレードに登場するモデルたちも、今年はシネマにちなみ、こんないでたちに。拡大
大矢 アキオ

大矢 アキオ

コラムニスト。国立音楽大学ヴァイオリン専攻卒にして、二玄社『SUPER CG』元編集記者、そしてイタリア在住21年と脈絡なき人生を歩んできたものの、おかげで妙に顔が広い。今日、日本を代表するイタリア文化コメンテーターとして執筆活動に携わると共に、NHKラジオフランス語テキストでも活躍中。10年以上にわたるNHK『ラジオ深夜便』レギュラーリポーター、FM横浜『ザ・モーターウィークリー』季節ゲストなど、ラジオでも奮闘している。、(ともに二玄社)、、(ともに光人社)、(NRMパブリッシング)など数々の著書・訳書あり。

あなたにおすすめの記事
新着記事