フェラーリ812スーパーファスト(後編)

2018.06.21 谷口信輝の新車試乗 「フェラーリ812スーパーファスト」の走りは、プロのレーシングドライバーである谷口信輝の目にどう映ったのか? 意外とも思えるその評価を、箱根のワインディングロードからお伝えする。

オトナのムードがただよっている

フェラーリのフラッグシップモデル、812スーパーファストをいつものように箱根のワインディングロードで試乗した谷口信輝。運転席から降り立つと、その伸びやかなデザインのボディーをしげしげと眺め始めた。

「外観は、フェラーリの割にはちょっとオトナな感じがしますね」 

フロントにV12エンジンを積んだ812スーパーファストは、スーパースポーツカーであると同時にグランドツアラー的な要素も備えている。しかも、フラッグシップなのだから威厳があって当然。そうした部分を指して谷口は「オトナ」と評したのだろうが、前作の「F12ベルリネッタ」に比べると、細部の処理を見直した影響でよりダイナミックな印象を与えるようになった。その説明に、谷口は次のように応えた。

「ああ、たしかにそうかもしれませんね。いずれにしても、一目でフェラーリとわかることだけは間違いありません。ところで、せっかくだからちょっとボンネットを開けてみませんか?」

スタッフが812スーパーファストの長いボンネットを開くと、その下からヘッドに赤い結晶塗装を施したV12エンジンが現れた。しかし、その位置はノーズの先端側から見るとはるか後方で、キャビンにめり込むようにして搭載されていることがわかる。

「エンジンは結構、遠いですね。なるほど、ノーズが長いのは、実はここのせいなんですね」 

 
フェラーリ812スーパーファスト(後編)の画像拡大
 
フェラーリ812スーパーファスト(後編)の画像拡大
 
フェラーリ812スーパーファスト(後編)の画像拡大
 
フェラーリ812スーパーファスト(後編)の画像拡大

フェラーリ812スーパーファスト
ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4657×1971×1276mm/ホイールベース:2720mm/車重:1630kg(空車重量)/1525kg(乾燥重量)/駆動方式:FR/エンジン:6.5リッターV12 DOHC 48バルブ/トランスミッション:7段AT/最高出力:800ps(588kW)/8500rpm/最大トルク:718Nm(73.2kgm)/7000rpm/タイヤ:(前)275/35R20/(後)315/35R20(ピレリPゼロ)/価格:4000万円


	フェラーリ812スーパーファスト
	ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4657×1971×1276mm/ホイールベース:2720mm/車重:1630kg(空車重量)/1525kg(乾燥重量)/駆動方式:FR/エンジン:6.5リッターV12 DOHC 48バルブ/トランスミッション:7段AT/最高出力:800ps(588kW)/8500rpm/最大トルク:718Nm(73.2kgm)/7000rpm/タイヤ:(前)275/35R20/(後)315/35R20(ピレリPゼロ)/価格:4000万円
	拡大

関連キーワード:
812スーパーファスト, フェラーリ

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フェラーリ812スーパーファスト(FR/7AT)【試乗記】 2018.10.31 試乗記 フェラーリのフラッグシップモデル「812スーパーファスト」は、その車名からも分かるように最高出力800psとなる伝統のV12エンジンをフロントミドに搭載している。限界特性を知るにはサーキットで走らせるしかないが、主に今回は日常使いについてリポートする。
  • 【ジュネーブショー2019】フェラーリが、新型車「F8トリブート」の画像を公開 2019.3.1 自動車ニュース 伊フェラーリは2019年2月28日(現地時間)、V8ミドシップスポーツカー「488GTB」の後継となる「F8 Tributo(トリブート)」を発表した。実車は第89回ジュネーブモーターショー(開催期間:2019年3月5日~17日)で、世界初公開される。
  • マクラーレン720Sスパイダー(MR/7AT)【海外試乗記】 2019.3.1 試乗記 マクラーレンの新たなオープントップモデル「720Sスパイダー」に試乗。先行デビューしたクーペ「720S」とは違ったドライビングプレジャーや、両車に共通する走りの特徴について、アメリカ・アリゾナ州から報告する。
  • 第6回:幅広い選択肢も魅力
    輸入車チョイ乗りリポート~ドイツ編~(その2)
    2019.3.9 JAIA輸入車試乗会2019 輸入車の祭典「JAIA合同試乗会」の会場から、Clubpymeメンバーが注目のモデルをご紹介! 最終回となる第6回は、メジャー系がまだまだ続くドイツ編(その2)。「BMW X2 sDrive18i MスポーツX」「メルセデス・ベンツA180スタイル」「フォルクスワーゲンe-ゴルフ プレミアム」そして「ザ・ビートル デザインマイスター」の走りをリポートする。
  • 第1回:世界一クルマ好きといわれる国の最新モデル
    輸入車チョイ乗りリポート~個性派ぞろいのイギリス編~
    2019.2.20 JAIA輸入車試乗会2019 輸入車の祭典「JAIA合同試乗会」の会場から、Clubpymeメンバーが注目のモデルをご紹介! 第1回は、「アストンマーティン・ヴァンテージ」「ジャガーXFスポーツブレイク プレステージ」「マクラーレン720Sラグジュアリー」、MINIの「クーパーD 5ドア」と「ジョンクーパーワークス クラブマン アドバンスドスタイル」という英国車の走りをリポートする。
ホームへ戻る