月に1度の特別なメールマガジン『月刊Clubpyme通信』
スクリーンを飾った劇中車、乗りたいのはどのクルマ?

2018.08.24 From Our Staff
25台限定で再生産される「アストンマーティンDB5」。
25台限定で再生産される「アストンマーティンDB5」。拡大

Clubpyme執筆陣によるコラムや月間アクセスランキング、読者アンケートなど、さまざまなコンテンツを通して自動車業界の1カ月を振り返る『月刊Clubpyme通信』。現実ではありえないような動力性能や装備内容で、スクリーンの向こうからわれわれを楽しませてくれる映画の劇中車。9月号ではそんな“夢のクルマ”について、読者の皆さまの意見を大募集いたします。

それでは早速、来月号の内容をご紹介します。

------------------------------------

「ホンダ・スーパーカブ」の60周年記念特別仕様車「スーパーカブ50・60周年アニバーサリー」。2018年10月31日までの期間限定で注文を受け付けている。
「ホンダ・スーパーカブ」の60周年記念特別仕様車「スーパーカブ50・60周年アニバーサリー」。2018年10月31日までの期間限定で注文を受け付けている。拡大
「トヨタ・ハイエース」の50周年を記念した「ハイエース スーパーGL“50TH ANNIVERSARY LIMITED”」。こちらは2019年7月31日までの期間限定で生産される。
「トヨタ・ハイエース」の50周年を記念した「ハイエース スーパーGL“50TH ANNIVERSARY LIMITED”」。こちらは2019年7月31日までの期間限定で生産される。拡大
自動車業界にとって、この夏の主役といえる「スズキ・ジムニー」の試乗記がいよいよ公開された。
自動車業界にとって、この夏の主役といえる「スズキ・ジムニー」の試乗記がいよいよ公開された。拡大
月販目標3000台に対し、発売から1カ月で約1万4000台を受注したという「ホンダN-VAN」。「ジムニー」にやすやすと戴冠はさせない!?
月販目標3000台に対し、発売から1カ月で約1万4000台を受注したという「ホンダN-VAN」。「ジムニー」にやすやすと戴冠はさせない!?拡大

【今月の“私的”ビッグニュース】
自動車業界で幅広く活躍するジャーナリストやライターに、このひと月で特に印象に残ったエピソードを紹介してもらうこのコーナー。今月は人気連載「カーマニア人間国宝への道」や新車試乗記などでおなじみのフリーライター、清水草一さんが登場します。高速道路研究家としても知られる清水さんは、ETC料金の休日割引適用日の変更という大胆な渋滞対策が行われた、今年のお盆の交通状況をどう見た?

【Clubpyme月間アクセスランキング】
Clubpymeのメインコンテンツである「試乗記」と「ニュース」のランキングを通して、この1カ月の自動車業界の動向をおさらいします。

8月といえば夏休み。自動車メーカーやインポーターの皆さまもしっかりと休暇を取得されたようで、ニュースの本数がやや少なめ……。とはいえ「ホンダ・スーパーカブ」の60周年記念限定車や「トヨタ・ハイエース」の50周年記念特別仕様車といったおめでたいクルマが発売されたり、BMWが次期「3シリーズ」の写真を公開したりと、中身はなかなかの粒ぞろい。アクセスランキングはどうなる?

一方の試乗記部門には、この夏の主役ともいえる「スズキ・ジムニー」がついに登場。しかし、そうそう前評判通りに決まらないのが、Clubpymeのアクセスランキング。「ホンダN-VAN」や「BMW M2コンペティション&M5コンペティション」「トヨタ・カローラ スポーツ」と、迎え撃つ側の布陣も強力。ジムニー危うしか!?

アストンマーティンDB10
アストンマーティンDB10拡大
ロータス・エスプリ
ロータス・エスプリ拡大
日産スカイライン(DR30)
日産スカイライン(DR30)拡大
プジョー406
プジョー406拡大
ナイト2000“キット”(ポンティアック・ファイヤーバードトランザム)(模型:写真=沼田 亨)
ナイト2000“キット”(ポンティアック・ファイヤーバードトランザム)(模型:写真=沼田 亨)拡大
DMCデロリアン
DMCデロリアン拡大
フィアット500
フィアット500拡大

【読者アンケートの広場】
映画『007 ゴールドフィンガー』の劇中車として知られる「アストンマーティンDB5」が、25台限定で再生産されることが発表されました。驚くのはその中身です。なんと映画に出てくる車両にならったものになるのだそうで、ボディーはシルバーに塗装され、あの回転式のナンバープレートも装備されているのだとか。

そこで読者の皆さまに質問です。以下の映画やドラマに登場するクルマ、再生産してもらえるなら、最も欲しいのはどれでしょう? もちろん、すべてのクルマが劇中車と同じ仕様となっています。ページ下段のアンケートフォームから、ぜひご投票&ご意見をお寄せください。投票の結果は、9月1日発行のメールマガジンでお知らせします。

あなたにおすすめの記事
新着記事