フォルクスワーゲンが「ゴルフトゥーランTDI」を発売

2018.09.25 自動車ニュース

「フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーランTDIハイライン」


	「フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーランTDIハイライン」
	拡大

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は2018年9月25日、「ゴルフトゥーラン」にディーゼルモデル「TDI」を設定し、同年10月1日に発売すると発表した。

2リッター直4ディーゼルターボエンジンは、最高出力150ps。


	2リッター直4ディーゼルターボエンジンは、最高出力150ps。
	拡大

「TDI」にはLEDヘッドライト(オートハイトコントロール機能、LEDターンシグナル付き)を標準装備。


	「TDI」にはLEDヘッドライト(オートハイトコントロール機能、LEDターンシグナル付き)を標準装備。
	拡大

「フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーランTDIハイライン」


	「フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーランTDIハイライン」
	拡大

VGJのディーゼルエンジンの導入は、2018年2月14日に販売を開始した「パサート/パサートヴァリアント」、同年8月29日に販売を開始した「ティグアン」に続くもの。これによって日本におけるフォルクスワーゲンのディーゼルエンジン搭載車は3モデルとなった。

ゴルフトゥーランは3列7人乗りのシートレイアウトを持つコンパクトミニバンで、TDIはこれまでラインナップしていた最高出力150psの1.4リッターガソリンターボ車に加えて導入される。

搭載される2リッター直4ディーゼルターボエンジンは、最高出力150ps、最大トルク340Nmを発生。ティグアンも同エンジンを搭載するが、トランスミッションに7段DSGを採用しているのに対して、ゴルフトゥーランでは6段DSGを組み合わせている。

その他、渋滞時追従支援システム「Traffic Assist」やレーンチェンジアシストシステム「Side Assist Plus」を「TDIハイライン」に標準装備(「コンフォートライン」には「セーフティパッケージ」としてオプション設定)したほかに、駐車支援システム「Park Assist」、荷物を積み込む際に便利なパワーテールゲート(挟み込み防止機能、「Easy Open」機能付き)をTDIハイラインにオプション設定している。

ボディーカラーは、カリビアンブルーメタリック、ピュアホワイト、アトランティックブルーメタリック、ディープブラックパールエフェクト、チタニウムベージュメタリック、リフレックスシルバーメタリックの全6色を設定している。

ラインナップと価格は以下の通り。

  • ゴルフトゥーランTDIコンフォートライン:369万9000円
  • ゴルフトゥーランTDIハイライン:407万9000円

(Clubpyme)
 

関連キーワード:
ゴルフトゥーラン, フォルクスワーゲン, 自動車ニュース

フォルクスワーゲン ゴルフトゥーラン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る