フォルクスワーゲンが「アルテオン」に新グレードを設定

2018.10.26 自動車ニュース
「フォルクスワーゲン・アルテオンTSI 4MOTIONエレガンス」
「フォルクスワーゲン・アルテオンTSI 4MOTIONエレガンス」拡大

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2018年10月26日、「アルテオン」のモデルラインナップに新グレード「TSI 4MOTIONエレガンス」を追加設定し、販売を開始した。

 
フォルクスワーゲンが「アルテオン」に新グレードを設定の画像拡大
 
フォルクスワーゲンが「アルテオン」に新グレードを設定の画像拡大
 
フォルクスワーゲンが「アルテオン」に新グレードを設定の画像拡大
 
フォルクスワーゲンが「アルテオン」に新グレードを設定の画像拡大

今回追加されたアルテオンTSI 4MOTIONエレガンスは、車名が示すとおり、専用の内外装装備を装着することで、既存の「TSI 4MOTION Rライン」「TSI 4MOTION Rライン アドバンス」グレードとは異なる、エレガントさを強調した新グレードである。

エクステリアには、専用のフロントバンパーやシルバーのドアミラーを採用。ホイールカラーはシルバーとなる。

インテリアでは、インパネにウッドの装飾パネルを採用。レザーシートのカラーリングは「チタンブラック」「ミストラルグレー」「バレンシアブラウン」の3色を設定した。

このほかセットオプションとして、電動パノラマスライディングルーフと、デンマークのオーディオメーカーDynaudio(ディナウディオ)製のプレミアムサウンドシステムを組み合わせた「ラグジュアリーパッケージ」(24万8400円)を新たに設定。TSI 4MOTIONエレガンスだけでなく、TSI 4MOTION Rライン アドバンスでも装着可能となっている。

価格は599万円。

(Clubpyme)

関連キーワード:
アルテオン, フォルクスワーゲン, 自動車ニュース

フォルクスワーゲン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・アルテオンRライン4MOTIONアドバンス(4WD/7AT)【試乗記】 2018.1.22 試乗記 フォルクスワーゲンから新しい上級モデル「アルテオン」が登場。カッコよさに使いやすさ、そして快適な乗り心地と、およそジドーシャに求められるすべての要素を満たしたニューモデルに触れ、資本主義社会における商品のあり方について思いを巡らせた。
  • フォルクスワーゲン・アルテオン 2017.3.7 画像・写真 独フォルクスワーゲンは第87回ジュネーブ国際モーターショー(開催期間:2017年3月7日~19日)で、新型5ドアハッチバック車「アルテオン」を世界初公開する。その姿を画像で紹介する。
  • プジョー508GTライン(FF/8AT)/508GT BlueHDi(FF/8AT)【試乗記】 2019.4.22 試乗記 セダンからハッチバックへと、車型を変えつつフルモデルチェンジした「プジョー508」。「サルーンの概念のすべてを変える」という2代目の仕上がりを、ガソリン車とディーゼル車に試乗して確かめた。
  • アウディA6セダン55 TFSIクワトロ(4WD/7AT)【試乗記】 2019.4.18 試乗記 2019年3月に日本導入が始まったアウディの新型「A6」。同時にデビューした「セダン」とステーションワゴンの「アバント」のうち、まずは3リッターV6エンジンにマイルドハイブリッドシステムを組み込んだセダン「55 TFSIクワトロ」の印象を報告する。
  • BMW Z4 M40i(FR/8AT)【試乗記】 2019.4.17 試乗記 新型となった「BMW Z4」の実力を探るべく、3リッター直6エンジンを積んだ上級グレード「M40i」に試乗。端々に初代モデルへの回帰が感じられる3代目は、ライバル「ポルシェ718ボクスター」の存在を脅かすのに十分な実力を備えていた。
ホームへ戻る