「ジャガーXF」の2019年モデル受注開始

2018.10.29 自動車ニュース
フロントグリルサラウンドやサイドベント&サイドシル、ミラーキャップなどをダークサテングレーでコーディネートした「ジャガーXF 300スポーツ」のエクステリア。
フロントグリルサラウンドやサイドベント&サイドシル、ミラーキャップなどをダークサテングレーでコーディネートした「ジャガーXF 300スポーツ」のエクステリア。拡大

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2018年10月29日、「ジャガーXF」の2019年モデルを発表し、受注を開始した。

「XF 300スポーツ」ではステアリングホイールに「300 SPORT」のロゴが入る。
「XF 300スポーツ」ではステアリングホイールに「300 SPORT」のロゴが入る。拡大
イエローコントラストステッチを採用した「XF 300スポーツ」のインテリア。「300 SPORT」のロゴをヘッドレストなどに配している。
イエローコントラストステッチを採用した「XF 300スポーツ」のインテリア。「300 SPORT」のロゴをヘッドレストなどに配している。拡大
「XF 300スポーツ」のトレッドプレートに入る「300 SPORT」のロゴ。
「XF 300スポーツ」のトレッドプレートに入る「300 SPORT」のロゴ。拡大

XFの2019年モデルでは、「サルーン」に新グレードとなる「300スポーツ」を、「XFスポーツブレイク」に「Rスポーツ」を新設定したほか、従来後輪駆動のみのラインナップだったXFスポーツブレイクにディーゼルエンジンとAWDの組み合わせを新たに加えた。さらに、先に登場した「XE」と同様に、「プロテクト」「リモートプレミアム」「InControlアプリ」「Wi-Fiホットスポット」といったスマートフォンと連動するコネクティビティー機能と、車両が車線から逸脱しそうになると自動的にステアリングを制御して車線内に戻すドライバー支援システム「レーン・キープ・アシスト(LKA)」を全グレードに標準装備している。

新グレードの300スポーツは、2リッター直4ターボ「インジニウム」エンジンの最高出力を300psに引き上げたスポーティーなグレードだ。エクステリアでは、フロントグリルサラウンドやサイドベント&サイドシル、ミラーキャップなどをダークサテングレーでコーディネートし、19インチの5本スプリットスポーク“スタイル5035”を装着。インテリアではイエローコントラストステッチを採用し、「300 SPORT」のロゴをトレッドプレートやステアリングホイール、ヘッドレストなどに配したほか、イエローコントラストエッジを採用した専用フロアマットも装備する。ボディーカラーはユーロンホワイト、インダスシルバー、サントリーニブラックの3色をラインナップしている。

搭載エンジン別によるXFシリーズの価格は以下の通り。

【2リッター直列4気筒インジニウムガソリンエンジン搭載モデル】

  • XFピュア(200ps):614万円
  • XFプレステージ(200ps):681万円
  • XFピュア(250ps):677万円
  • XFプレステージ(250ps):741万円
  • XFスポーツブレイク プレステージ(250ps):775万円
  • XFスポーツブレイク Rスポーツ(250ps):793万円
  • XF Rスポーツ(300ps):829万円
  • XF 300スポーツ(300ps):866万円
  • XFポートフォリオ(300ps):908万円

【3リッターV型6気筒ガソリンエンジン搭載モデル】

  • XF S(380ps):1156万円

【2リッター直列4気筒インジニウムディーゼルエンジン搭載モデル】

  • XFピュア(180ps):624万円
  • XFピュア(180ps)AWD:649万円
  • XFプレステージ(180ps):707万円
  • XFプレステージ(180ps)AWD:732万円
  • XFスポーツブレイク プレステージ(180ps):741万円
  • XFスポーツブレイク プレステージ(180ps)AWD:766万円
  • XFスポーツブレイク Rスポーツ(180ps)AWD:784万円

(Clubpyme)

関連キーワード:
XF, XFスポーツブレイク, ジャガー, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 第1回:認定中古車ジャガーXEの走りを確かめる 2019.2.20 ジャガー アプルーブドの魅力を知る<PR> 「今すぐ欲しい」「安心で安全な車両に乗りたい」「リーズナブルに購入したい」。そんなわがままをかなえてくれるのが、認定中古車である。国内でも最大級の規模を誇る「ジャガー・ランドローバー・アプルーブド足立」を訪れ、真剣に次期愛車候補を探してみた。
  • 第2回:認定中古車ジャガーXFスポーツブレイクの輝き 2019.2.20 ジャガー アプルーブドの魅力を知る<PR> 正規ディーラーならではの品質と保証、そして何よりもリーズナブルな価格が魅力のジャガー認定中古車。国内でも最大級の規模を誇る「ジャガー・ランドローバー・アプルーブド足立」を訪ね、実際に販売車両のクオリティーを確かめてみた。
  • ジャガーXE 300スポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2019.1.28 試乗記 ジャガーのDセグメントセダン「XE」に、300psの2リッターターボエンジンを搭載した「300スポーツ」が登場。雨天のテストドライブでリポーターが感じた“心残り”とは? 2019年モデルより追加された、新しいスポーツグレードの出来栄えを報告する。
  • アウディの新型「A6セダン/アバント」が同時に日本デビュー 2019.3.12 自動車ニュース アウディ ジャパンは2019年3月12日、ミドルクラスセダンとして1968年に誕生した「アウディ100」から数えて8世代目となる、新型「A6セダン」と「A6アバント」を東京・晴海で同時に発表した。同年3月20日に販売を開始する。
  • 第26回:マツダ3 2019.3.13 カーデザイナー明照寺彰の直言 エンジンやシャシーに用いられる新技術はもちろん、斬新なデザインでも注目を集めている新型「マツダ3」。「深化した魂動デザイン」の嚆矢(こうし)となる一台に、現役の自動車デザイナー明照寺彰は何を感じたのか?
ホームへ戻る