「ジャガーXF」の2019年モデル受注開始

2018.10.29 自動車ニュース
フロントグリルサラウンドやサイドベント&サイドシル、ミラーキャップなどをダークサテングレーでコーディネートした「ジャガーXF 300スポーツ」のエクステリア。
フロントグリルサラウンドやサイドベント&サイドシル、ミラーキャップなどをダークサテングレーでコーディネートした「ジャガーXF 300スポーツ」のエクステリア。拡大

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2018年10月29日、「ジャガーXF」の2019年モデルを発表し、受注を開始した。

「XF 300スポーツ」ではステアリングホイールに「300 SPORT」のロゴが入る。
「XF 300スポーツ」ではステアリングホイールに「300 SPORT」のロゴが入る。拡大
イエローコントラストステッチを採用した「XF 300スポーツ」のインテリア。「300 SPORT」のロゴをヘッドレストなどに配している。
イエローコントラストステッチを採用した「XF 300スポーツ」のインテリア。「300 SPORT」のロゴをヘッドレストなどに配している。拡大
「XF 300スポーツ」のトレッドプレートに入る「300 SPORT」のロゴ。
「XF 300スポーツ」のトレッドプレートに入る「300 SPORT」のロゴ。拡大

XFの2019年モデルでは、「サルーン」に新グレードとなる「300スポーツ」を、「XFスポーツブレイク」に「Rスポーツ」を新設定したほか、従来後輪駆動のみのラインナップだったXFスポーツブレイクにディーゼルエンジンとAWDの組み合わせを新たに加えた。さらに、先に登場した「XE」と同様に、「プロテクト」「リモートプレミアム」「InControlアプリ」「Wi-Fiホットスポット」といったスマートフォンと連動するコネクティビティー機能と、車両が車線から逸脱しそうになると自動的にステアリングを制御して車線内に戻すドライバー支援システム「レーン・キープ・アシスト(LKA)」を全グレードに標準装備している。

新グレードの300スポーツは、2リッター直4ターボ「インジニウム」エンジンの最高出力を300psに引き上げたスポーティーなグレードだ。エクステリアでは、フロントグリルサラウンドやサイドベント&サイドシル、ミラーキャップなどをダークサテングレーでコーディネートし、19インチの5本スプリットスポーク“スタイル5035”を装着。インテリアではイエローコントラストステッチを採用し、「300 SPORT」のロゴをトレッドプレートやステアリングホイール、ヘッドレストなどに配したほか、イエローコントラストエッジを採用した専用フロアマットも装備する。ボディーカラーはユーロンホワイト、インダスシルバー、サントリーニブラックの3色をラインナップしている。

搭載エンジン別によるXFシリーズの価格は以下の通り。

【2リッター直列4気筒インジニウムガソリンエンジン搭載モデル】

  • XFピュア(200ps):614万円
  • XFプレステージ(200ps):681万円
  • XFピュア(250ps):677万円
  • XFプレステージ(250ps):741万円
  • XFスポーツブレイク プレステージ(250ps):775万円
  • XFスポーツブレイク Rスポーツ(250ps):793万円
  • XF Rスポーツ(300ps):829万円
  • XF 300スポーツ(300ps):866万円
  • XFポートフォリオ(300ps):908万円

【3リッターV型6気筒ガソリンエンジン搭載モデル】

  • XF S(380ps):1156万円

【2リッター直列4気筒インジニウムディーゼルエンジン搭載モデル】

  • XFピュア(180ps):624万円
  • XFピュア(180ps)AWD:649万円
  • XFプレステージ(180ps):707万円
  • XFプレステージ(180ps)AWD:732万円
  • XFスポーツブレイク プレステージ(180ps):741万円
  • XFスポーツブレイク プレステージ(180ps)AWD:766万円
  • XFスポーツブレイク Rスポーツ(180ps)AWD:784万円

(Clubpyme)

関連キーワード:
XF, XFスポーツブレイク, ジャガー, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジャガーXF 20dプレステージ(FR/8AT)【試乗記】 2016.8.9 試乗記 モジュラー構造のアルミボディーなど、先端技術が惜しみなく投じられているジャガーの新型「XF」。その真骨頂は、実は “オーソドックスないいクルマ”を目指しているところにあるといえそうだ。ディーゼルエンジンを搭載する中核グレードに試乗した。
  • ジャガーXE 20dピュア(FR/8AT)【試乗記】 2016.4.1 試乗記 スポーティーな走りが身上のジャガーのDセグメントセダン「XE」に、待望のディーゼルモデルが登場。完全自社開発の新世代パワーユニットと、今日のジャガーの特徴ともいえる絶妙なドライブフィールが織り成す走りに触れた。
  • 第8回:XFは生粋のドライバーズカーである(最終回)
    2カ月間で3000kmを後にして思ったこと
    2016.8.24 ジャガーXF長期試乗リポート 2カ月にわたってリポートしてきた「ジャガーXF」の長期試乗記も、今回でいよいよ最終回。3000kmあまりを後にして、われわれの手元に残ったXFの手応えは……。まずは燃費の報告から。総平均は9.2km/リッターまで上昇した。
  • 新グレードも設定 「ジャガーXE」の2019年モデル発売 2018.10.25 自動車ニュース ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2018年10月25日、「ジャガーXE」の2019年モデルを発表し、受注を開始した。新グレード「300スポーツ」および2019年モデル限定グレード「ランドマークエディション」の2グレードを追加設定した。
  • ジャガーXF 20d ピュア(FR/8AT)/XF 25t プレステージ(FR/8AT)【試乗記】 2016.4.26 試乗記 ボディーにアルミニウムを大々的に採用し、先進的なインフォテインメントシステムを搭載するなど、大きく飛躍したジャガーの新型「XF」。2リッターディーゼルエンジン搭載車と、同じく2リッターガソリンエンジンを搭載する中核グレードに試乗した。
ホームへ戻る