トヨタが乗り換え放題の定額サービス「KINTO」を展開

2018.11.01 自動車ニュース

トヨタ自動車は2018年11月1日、クルマとユーザーとの新しい関係を提案する“愛車サブスクリプションサービス”「KINTO」を、2019年のはじめをめどに開始すると発表した。

KINTOは、税金や保険の支払い、車両のメンテナンス等の手続きをパッケージ化した月額定額サービス。「好きなクルマや乗りたいクルマを自由に選び、好きなだけ楽しむことができる」とうたわれる。

また、コネクティッド技術を活用し、安全運転・エコ運転の度合いや販売店への定期入庫などをポイント化することでユーザーに還元するプログラムも展開される。

新サービスの運営方法・形態などについては現在検討中であり、まずは東京地区でトライアルを実施する予定だという。

(Clubpyme)

※写真はイメージ
※写真はイメージ拡大

関連キーワード:
トヨタ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
新着記事