ポルシェ、マイナーチェンジした「マカン」の受注を開始

2018.11.05 自動車ニュース
「ポルシェ・マカン」
「ポルシェ・マカン」拡大

ポルシェ ジャパンは2018年11月2日、同年10月開催のパリモーターショーで発表された「マカン」マイナーチェンジモデルの受注を開始した。導入にあたって、装備を充実させた「ファーストエディション」と「シュポルトエディション」も設定している。

「ポルシェ・マカン」
「ポルシェ・マカン」拡大

マイナーチェンジされたモデルでは、「カイエン」譲りとなる新しいエクステリアデザインを採用。新デザインのLEDヘッドライトや「PORSCHE」のロゴが入ったリアガーニッシュ、4灯式ブレーキランプを内蔵する新しいテールライトなどが従来モデルと異なるポイントになっている。

インテリアでは、10.9インチに拡大したフルHDタッチスクリーンをセンターコンソール上部に配置しているほか、「ポルシェコミュニケーションマネージメント(PCM)」と呼ばれるコネクティビティーシステムを搭載している。

デリバリーは、装備内容を充実させたファーストエディション(889万2000円~932万6000円)および、シュポルトエディション(916万4000円~959万8000円)から始まる予定。マカンのベースグレードの価格は699万円となっている。

(Clubpyme)
 

関連キーワード:
マカン, ポルシェ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ・マカン ターボ パフォーマンス(4WD/7AT)【試乗記】 2018.8.30 試乗記 「ポルシェ・マカン」のトップパフォーマンスモデル、その名も「マカン ターボ パフォーマンス」に試乗。箱根のワインディングロードで触れることができたのは、最高出力440psという実力のごく一部に過ぎない。それでもなお心に残ったのは“ポルシェイズム”にあふれているということだった。
  • メルセデス・ベンツA220 4MATICセダン(4WD/7AT)【海外試乗記】 2018.10.20 試乗記 とどまるところを知らぬメルセデスの新型車攻勢。新型「Aクラス」にも、「ハッチバック」に続いて早くも「セダン」が設定された。ややもすれば「Cクラス」をも食いかねない、ニューフェイスの出来栄えやいかに!? アメリカ・シアトルからの第一報。
  • ポルシェ、マイナーチェンジした「マカン」を欧州で公開 2018.10.2 自動車ニュース 独ポルシェは2018年10月2日、マイナーチェンジを行った「マカン」をパリモーターショーで欧州初公開すると発表した。LEDヘッドライトを標準装備したほか、新意匠のテールライトなどがマイナーチェンジモデルの識別点となる。
  • ポルシェ・マカンGTS(4WD/7AT)【試乗記】 2018.8.8 試乗記 ポルシェのSUV「マカン」に、装備充実のスポーティーモデル「マカンGTS」が登場。ボディーの大きさや車重を忘れさせるその走りは、往年のFRポルシェにも通じる“小気味よさ”が感じられるものだった。
  • ランボルギーニ・ウルス(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.5.11 試乗記 ランボルギーニ初の“スーパーSUV”「ウルス」に試乗。新しいタイプのファイティングブルには、ほかの高性能SUVとは違った持ち味があるのか。その走りをサーキットから一般道、オフロードまで、さまざまな道でチェックした。
ホームへ戻る