中国生産の「三菱エクリプス クロス」、現地で販売開始

2018.11.06 自動車ニュース

三菱自動車は2018年11月6日、中国国内で生産した「三菱エクリプス クロス」(中国名:奕歌)の現地販売を開始すると発表した。

中国のエクリプス クロスは、同社と三菱商事、広州汽車集団の車両生産・販売合弁会社である広汽三菱汽車が同年10月から生産している。

発表に伴い、益子 修 三菱自動車CEOは、「中国市場は三菱が成長を目指す注力地域のひとつ。現地生産の新型車投入で、さらなる販売台数の増加に弾みをつけ、中国市場で確固たる成長基盤を確立していく」などとコメントした。

同社は、中国国内における販売台数と販売店舗数を、2019年度までに2016年度の2倍にすることを計画している。

(Clubpyme)

「三菱エクリプス クロス」
「三菱エクリプス クロス」拡大

関連キーワード:
エクリプス クロス, 三菱, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱エクリプス クロス Gプラスパッケージ(4WD/CVT)【試乗記】 2018.5.10 試乗記 三菱の新型クロスオーバーSUV「エクリプス クロス」に試乗。クーペスタイルの見た目から“オシャレ系SUV”と判断しがちだけれど、だまされてはいけない! 「ランエボ」由来の4WDシステムや高いボディー剛性を備えた、実に真面目なクルマに仕上がっているのだ。
  • 三菱エクリプス クロス Gプラスパッケージ(4WD/CVT)【試乗記】 2018.4.10 試乗記 三菱から満を持して登場した久々のニューモデル「エクリプス クロス」。同社の次世代製品群の旗手を担うコンパクトSUVは、ハイブリッドやディーゼルといった“飛び道具”はないものの、運転しやすく快適な、ちゃんとした乗用車に仕上げられていた。
  • マツダCX-8 25T Lパッケージ(4WD/6AT)【試乗記】 2019.1.25 試乗記 「マツダCX-8」に追加された、2.5リッターダウンサイジングターボエンジン搭載の新グレード「25T」。新エンジンの出来栄えを確かめるべく試乗に臨んだのだが、このクルマにはパワープラントとは別に気にかかる課題が潜んでいた。
  • マツダ3ハッチバック(FF/6MT)/マツダ3セダン(FF/6AT)【海外試乗記】 2019.2.7 試乗記 マツダのCセグメントモデル「アクセラ/マツダ3」が4世代目に進化。斬新なエクステリアデザインに加え、刷新されたシャシーやパワートレインのラインナップなど、見どころに満ちた新型の出来栄えを、米ロサンゼルスでチェックした。
  • レクサスUX250h“バージョンL”(4WD/CVT)【試乗記】 2019.1.30 試乗記 デザインコンシャスなコンパクトSUVと片付けられそうな「レクサスUX」だが、その本質は走りのよさにある。かつてレクサスが掲げた、実現困難ながらも高潔な志……。それを思い起こさせてくれる一台に仕上がっていた。
ホームへ戻る