【LAショー2018】マツダ、新型「アクセラ」を世界初公開

2018.11.08 自動車ニュース

マツダは2018年11月8日、ロサンゼルス自動車ショー(開催期間:2018年11月30日~12月9日)において、新型「マツダ3(日本名:アクセラ)」を世界初公開すると発表した。

新型マツダ3は、日本の美意識の本質を体現することを目指したという、深化した「魂動デザイン」を採用。新世代の車両構造技術である「スカイアクティブビークルアーキテクチャー」や最新の「スカイアクティブエンジン」などを搭載する。

このほかマツダブースには、「マツダ6(日本名:アテンザ)」や「CX-9」「CX-5」「CX-3」「MX-5 RF(日本名:ロードスターRF)」などが展示される予定。

(Clubpyme)

新型「マツダ3(日本名:アクセラ)」
新型「マツダ3(日本名:アクセラ)」拡大

関連キーワード:
アクセラスポーツ, マツダ, モーターショー, ロサンゼルスモーターショー2018, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダ3(日本名:アクセラ) 2018.11.28 画像・写真 マツダが新型「マツダ3(日本名:アクセラ)」を世界初公開した。新世代プラットフォーム「スカイアクティブビークルアーキテクチャー」や圧縮着火型ガソリンエンジン「スカイアクティブX」といった新機軸を搭載した新型の姿を写真で紹介する。
  • メルセデス・ベンツC200アバンギャルド(FR/9AT)【試乗記】 2018.11.23 試乗記 ライバルを突き放すべく、変更箇所が6500にも上るというマイナーチェンジを受けた「メルセデス・ベンツCクラス」。今回のテスト車は1.5リッターターボエンジンにマイルドハイブリッド機構を組み合わせた「C200アバンギャルド」。果たしてその出来栄えは!?
  • メルセデス・ベンツCクラス【試乗記】 2018.10.6 試乗記 精神的支柱は「Sクラス」かもしれないが、メルセデス・ベンツの販売の柱といえば「Cクラス」をおいてないはずだ。そのCクラスがマイナーチェンジを受けた。電動化モデルも投入された改良型の出来栄えを、雨の軽井沢で試す。
  • 三菱アウトランダーPHEV Sエディション/アウトランダーPHEV Gプラスパッケージ【試乗記】 2018.7.23 試乗記 「三菱アウトランダーPHEV」がビッグマイナーチェンジを受けた。そのハイライトは、主要構成部品の9割に手を入れたというプラグインハイブリッドシステムの刷新だ。デビューから5年間の集大成ともいうべき、三菱自慢のシステムの出来栄えを試した。
  • 【シカゴショー2019】スバルが7代目となる新型「レガシィ」を世界初公開 2019.2.8 自動車ニュース スバルが米国で開催中のシカゴモーターショーで、4ドアセダンの新型「レガシィ」を発表した。7代目となる今回の新型は、従来モデルからプラットフォームやエンジンラインナップを刷新。運転支援システムをはじめとする、充実した装備も特徴となっている。
ホームへ戻る