【LAショー2018】トヨタ、フェイスリフトした「プリウス」を世界初公開

2018.11.29 自動車ニュース
トヨタ・プリウスAWD-e
トヨタ・プリウスAWD-e拡大

トヨタ自動車は2018年11月28日(現地時間)、アメリカ・ロサンゼルスモーターショーで、マイナーチェンジを実施した「プリウス」(北米仕様)を世界初公開した。

アメリカ・ロサンゼルスモーターショーで発表された「トヨタ・プリウスAWD-e」。
アメリカ・ロサンゼルスモーターショーで発表された「トヨタ・プリウスAWD-e」。拡大
「Limited」グレードには、11.6インチ縦型ディスプレイを新たに採用している。
「Limited」グレードには、11.6インチ縦型ディスプレイを新たに採用している。拡大
フロントマスクと共に、リアコンビネーションライトもデザイン変更を受けた。
フロントマスクと共に、リアコンビネーションライトもデザイン変更を受けた。拡大

今回のマイナーチェンジでは、フロントマスクとリアコンビネーションランプなどのデザイン変更を行ったほか、インテリアでは、一部グレードに「プリウスPHV」でも採用されている11.6インチ縦型液晶ディスプレイを新たに搭載。合わせてダッシュボードなどの形状を変更している。

このマイナーチェンジモデルの発表と同時に、4WDモデル「プリウスAWD-e」を北米市場に導入することも発表された。北米市場では2019年モデルとして、新しいプリウスを2019年1月に販売開始する予定だ。

(Clubpyme)

関連キーワード:
プリウス, トヨタ, ロサンゼルスモーターショー2018, モーターショー, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る