「ホンダ・ステップワゴン」に黒がテーマの特別仕様車

2018.12.20 自動車ニュース
ホンダ・ステップワゴン スパーダ ハイブリッドG・EX Honda SENSING ブラックスタイル
ホンダ・ステップワゴン スパーダ ハイブリッドG・EX Honda SENSING ブラックスタイル拡大

本田技研工業は2018年12月20日、ミニバン「ステップワゴン」に特別仕様車「BLACK STYLE(ブラックスタイル)」を設定し、販売を開始した。

ステップワゴン スパーダ クールスピリットHonda SENSING ブラックスタイル
ステップワゴン スパーダ クールスピリットHonda SENSING ブラックスタイル拡大
 
「ホンダ・ステップワゴン」に黒がテーマの特別仕様車の画像拡大
 
「ホンダ・ステップワゴン」に黒がテーマの特別仕様車の画像拡大
 
「ホンダ・ステップワゴン」に黒がテーマの特別仕様車の画像拡大
 
「ホンダ・ステップワゴン」に黒がテーマの特別仕様車の画像拡大
 
「ホンダ・ステップワゴン」に黒がテーマの特別仕様車の画像拡大

今回の特別仕様車は、「スパーダ ハイブリッドG・EX Honda SENSING」と「スパーダ クールスピリットHonda SENSING」の2グレードをベースに、ブラッククロームメッキの外装パーツやブラッククリア塗装のアルミホイールなどを採用することで、力強いスタイルとしたモデルである。

内装色は「アイボリー×シルバー」と「ブラック×パープル」の2種類で、前者の場合は内装はベース車と同じ仕様となり、後者の場合はパープルステッチを施した専用の本革巻きステアリングホイールやブラック×パープルのコンビシートなどが採用される。

これらを含む特別装備は以下の通り。

  • スパーダ専用フロントグリル(ブラッククロームメッキ)
  • ヘッドライトガーニッシュ(ブラッククロームメッキ)
  • フロントロワガーニッシュ(ピアノブラック調)
  • フォグライトガーニッシュ(ピアノブラック調)
  • リアリフレクターガーニッシュ(ピアノブラック調)
  • 電動格納式リモコンカラードドアミラー(ブラック塗装)
  • LEDリアコンビネーションランプ(クリアタイプ<ガソリン車のみ>)
  • ブラッククリア塗装16インチアルミホイール(スパーダ ハイブリッド専用デザイン<ハイブリッド車のみ>)
  • ブラッククリア塗装16インチアルミホイール(スパーダ専用デザイン<ガソリン・4WD車のみ>)
  • ブラッククリア塗装17インチアルミホイール(ガソリン・4WD車のみ)
  • 本革巻きパープルステッチ ステアリングホイール(内装色が「アイボリー×シルバー」の場合のみ)
  • ブラック×パープル コンビシート(プライムスムース×ソフトウィーブ<内装色が「ブラック×パープル」の場合のみ>)

ボディーカラーは「プラチナホワイト・パール」「モダンスティール・メタリック」「プレミアムスパークルブラック・パール」「オブシダンブルー・パール」の全4色。価格は、ハイブリッド車が360万2880円、ガソリンのFF車が309万4200円、ガソリンの4WD車が328万8600円。

(Clubpyme)

関連キーワード:
ステップワゴンスパーダ, ホンダ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • モデューロの技が生きるミニバン2台を試す 2018.12.21 Moduloの25年史<PR> 長年培ってきた“匠の技”を生かし、誰もが夢中になれるクルマを目指して開発されたコンプリートカー「モデューロX」。今回は、家族で乗れるミニバン2台をピックアップし、最新モデューロならではの走りを堪能した。
  • ホンダ、「ステップワゴン モデューロX」のハイブリッドモデルを発売 2018.12.20 自動車ニュース 本田技研工業は2018年12月20日、ミニバン「ステップワゴン」をベースとしたコンプリートカー「ステップワゴン モデューロX」をマイナーチェンジし、同年12月21日に発売すると発表した。
  • モデューロの歴史を彩る新旧3台を比較試乗 2018.12.21 Moduloの25年史<PR> ホンダの純正カスタマイズブランド、Modulo(モデューロ)のコンプリートカー「ホンダS660モデューロX」に試乗。モデューロの用品を取り付けた「ビート」や初代「NSX」との比較なども通して、このブランドの特徴と、今日に受け継がれる走りの思想を探った。
  • ドゥカティ・スクランブラー1100(MR/6MT)【レビュー】 2018.12.22 試乗記 イタリア発のスクランブラーモデル「ドゥカティ・スクランブラー」シリーズに、最大排気量の「1100」が登場。リッターオーバーの空冷L型ツインエンジンを搭載した上級モデルには、他メーカーの空冷バイクにはないドゥカティならではの魅力が備わっていた。
  • ホンダCR-VハイブリッドEX・マスターピース(4WD)【試乗記】 2018.12.21 試乗記 新型「CR-V」のフルモデルチェンジに、少し遅れて設定された「ハイブリッド」。国内外のブランドがひしめくミドルクラスSUVの中にあって、国内販売を復活させたCR-Vの、ハイブリッド車の持つセリングポイントとは何なのか? その走りから確かめてみた。
ホームへ戻る