マツダ、シカゴショーに「MX-5」の30周年記念モデルを出展

2019.01.09 自動車ニュース
「マツダMX-5ミアータ30thアニバーサリーエディション」
「マツダMX-5ミアータ30thアニバーサリーエディション」拡大

マツダは2019年1月9日、「MX-5ミアータ(日本名:ロードスター)」の特別仕様車「MX-5ミアータ30thアニバーサリーエディション」を、アメリカで開催されるシカゴモーターショー(開催期間:2019年2月7日~2月18日)で世界初公開すると発表した。

 
マツダ、シカゴショーに「MX-5」の30周年記念モデルを出展の画像拡大

MX-5は1989年のシカゴモーターショーで世界初公開された。今回の特別仕様車は、同車の誕生30周年に合わせた記念モデルであり、「マツダがお客さまと共に歩んできた30年分の感謝の気持ちを込めた特別仕様車」と説明されている。

現在のところ、同車の詳細は明らかにされておらず、リトラクタブルハードトップ仕様を思わせる車両の写った写真と、製造ナンバーの入るプレートとおぼしき画像のみが公開されている。

マツダでは同車のほかにも、「マツダ3(日本名:アクセラ)」「マツダ6(アテンザ)」「CX-3」「CX-5」「CX-9」をシカゴモーターショーに出展するとしている。

(Clubpyme)

関連キーワード:
ロードスター, ロードスターRF, マツダ, モーターショー, シカゴモーターショー2019, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る