星野一義がほれ込んだMobil 1オイル

愛車のポテンシャルをフルに引き出す 2019.01.17 Mobil 1 ~日本一速い男の選択~<PR> 「日本一速い男」こと星野一義氏率いるTEAM IMPULを、長年にわたってサポートし続けているオイルブランド「Mobil 1」。そのMobil 1のコンシューマー向け製品に、性能の強化とラインナップの充実が図られた。新世代のエンジンに対応したという、その進化のほどを探った。

いい材料をそろえるのがオレの仕事

「35歳、星野です!」
カスタマイズカーの祭典「東京オートサロン2019」のホシノインパルブースに現れたのは、TEAM IMPUL監督の星野一義氏。本当の年齢はその2倍ほどのはずだが、所作も話し方も若々しさにあふれている。待ちかねた観客から大きな拍手で迎えられた。

ブースに並べられたスーパーフォーミュラとSUPER GTのマシンの前で行われたトークショーで、星野監督は今シーズンへの意気込みを語る。「今年はフォーミュラとGTのWタイトルを狙いますよ。チーム内でも競争が激しいんです。昔のオレと長谷見さんみたいな関係じゃないかな」

監督となった現在は、安心してレースに取り組める環境を整えるのが仕事だと話す。トークショーの相手として出席したのが、TEAM IMPULをMobil 1のオイルでサポートするEMGルブリカンツの潤滑油企画統括部 副統括部長の山内保宏氏。2008年から12年続く関係だ。星野監督は絶大な信頼を寄せている。

「オイルの性能を上げるのはMobilさんの仕事。いい材料をそろえるのがオレの仕事です。そして、オレはいいものしか使わない。言ってみれば、築地で最高の大間のマグロを仕入れるのと同じ(笑)」

奇抜な例えだが、言いたいことはよくわかる。

「Mobil 1」の新商品は、「東京オートサロン2019」のホシノインパルブースで行われたトークショーの中で発表された。
「Mobil 1」の新商品は、「東京オートサロン2019」のホシノインパルブースで行われたトークショーの中で発表された。拡大
星野監督の「35歳、星野です!」の一声から始まったトークショー。その後も監督がサービス精神あふれる(?)奔放な発言を繰り返したこともあり、会場は笑いに包まれた。
星野監督の「35歳、星野です!」の一声から始まったトークショー。その後も監督がサービス精神あふれる(?)奔放な発言を繰り返したこともあり、会場は笑いに包まれた。拡大
2016年シーズンのSUPER GT GT500クラスを戦った「カルソニック IMPUL GT-R」。フロントバンパーには「Mobil 1」と「IMPUL」のロゴが並んでいる。
2016年シーズンのSUPER GT GT500クラスを戦った「カルソニック IMPUL GT-R」。フロントバンパーには「Mobil 1」と「IMPUL」のロゴが並んでいる。拡大
あなたにおすすめの記事
新着記事