【シカゴショー2019】スバル、新型「レガシィ」を間もなく発表

2019.02.01 自動車ニュース
新型「レガシィ」(米国仕様)のエクステリア。
新型「レガシィ」(米国仕様)のエクステリア。拡大

スバルは2019年1月31日、アメリカ・イリノイ州シカゴで開催される2019シカゴオートショー(開催期間:2019年2月7日~18日)において、新型「レガシィ」(米国仕様)を世界初公開すると発表した。

縦型のディスプレイを採用するセンターコンソール。
縦型のディスプレイを採用するセンターコンソール。拡大

現時点で公開されたティザー画像は2枚で、エクステリアでは、新しい意匠のヘッドライトと前後フェンダーの造形を見ることができる。インテリアでは、縦型のディスプレイがセンターコンソールに備わっている様子が確認できる。

現行モデルは2014年10月に日本での販売を開始した6代目で、セダンとアウトバックの2モデルをラインナップしている。アメリカ市場がメインターゲットとされ、ボディーサイズを拡大し質感も向上させた。7代目となる新型モデルは、どんな進化を果たしているのか注目される。

現地時間2月7日9時(日本時間:2月8日0時)からスバルブースで開かれるプレスカンファレンスで、詳細が明らかにされる予定。

(Clubpyme)

関連キーワード:
レガシィB4, レガシィアウトバック, スバル, シカゴモーターショー2019, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバル・レガシィ 2019.2.8 画像・写真 2019年2月7日、7代目「スバル・レガシィ」がシカゴモーターショーでデビュー。これまでのレガシィの価値を色濃く受け継ぎつつ、さらなる進化を遂げたという新型の姿を、写真で紹介する。
  • フォルクスワーゲン・ティグアンTDI/パサート オールトラックTDI【試乗記】 2019.2.8 試乗記 フォルクスワーゲンの4WDモデルの雪上性能を探るべく、『Clubpyme』取材班は長野県の斑尾高原へ。「ティグアンTDI 4MOTION」と「パサート オールトラックTDI 4MOTION」に試乗して感じた、フォルクスワーゲンのクルマづくりの神髄とは!?
  • マツダ3ハッチバック(FF/6MT)/マツダ3セダン(FF/6AT)【海外試乗記】 2019.2.7 試乗記 マツダのCセグメントモデル「アクセラ/マツダ3」が4世代目に進化。斬新なエクステリアデザインに加え、刷新されたシャシーやパワートレインのラインナップなど、見どころに満ちた新型の出来栄えを、米ロサンゼルスでチェックした。
  • 【シカゴショー2019】スバル、新型「レガシィ」を間もなく発表 2019.2.1 自動車ニュース スバルは2019年1月31日、アメリカ・イリノイ州シカゴで開催される2019シカゴオートショー(開催期間:2019年2月7日~18日)において、新型「レガシィ」(米国仕様)を世界初公開すると発表した。
  • レクサスLS500h“エグゼクティブ”(FR/CVT)【試乗記】 2019.2.1 試乗記 2018年8月の一部改良でハイブリッドシステムのエンジンサウンドや変速制御のチューニングを行い、制振材の追加などにより静粛性を向上させたという、レクサスのフラッグシップサルーン「LS」。果たして熟成は、どこまで進んだのだろうか。
ホームへ戻る