月に1度の特別なメールマガジン『月刊Clubpyme通信』
その悩みは永遠か!? ATとMTどちらを選ぶ?

2019.02.22 From Our Staff
 
月に1度の特別なメールマガジン『月刊Clubpyme通信』その悩みは永遠か!? ATとMTどちらを選ぶ?の画像拡大

Clubpyme執筆陣によるコラムや月間アクセスランキング、読者アンケートなど、さまざまなコンテンツを通して自動車業界の1カ月を振り返る『月刊Clubpyme通信』。3月号では、クルマ好きを悩ませるATとMTの選択問題について、読者の皆さまの意見を大募集いたします!

それでは早速、今月号の内容をご紹介します。

ディーゼルエンジンを搭載した「アルファ・ロメオ・ステルヴィオ2.2ターボ ディーゼルQ4」。同じくディーゼルの「ジュリア2.2ターボ ディーゼル スーパー」も同時に発表された。
ディーゼルエンジンを搭載した「アルファ・ロメオ・ステルヴィオ2.2ターボ ディーゼルQ4」。同じくディーゼルの「ジュリア2.2ターボ ディーゼル スーパー」も同時に発表された。拡大
フィリピンで発表された「トヨタ・ハイエース」の“新シリーズ”。残念ながら日本では従来モデルが継続販売されるとのこと。
フィリピンで発表された「トヨタ・ハイエース」の“新シリーズ”。残念ながら日本では従来モデルが継続販売されるとのこと。拡大
日本に輸入販売されることが発表された「the STR」。パワーユニットには「アルファ166」用のV6エンジンを搭載する。
日本に輸入販売されることが発表された「the STR」。パワーユニットには「アルファ166」用のV6エンジンを搭載する。拡大
新型「マツダ3」の試乗記が初登場。自己着火型ガソリンエンジン「スカイアクティブX」搭載車は用意されていなかったものの、新世代シャシーの出来栄えを堪能した。
新型「マツダ3」の試乗記が初登場。自己着火型ガソリンエンジン「スカイアクティブX」搭載車は用意されていなかったものの、新世代シャシーの出来栄えを堪能した。拡大

------------------------------------

【今月の“私的”ビッグニュース】
自動車業界で幅広く活躍するジャーナリストやライターに、このひと月で特に印象に残ったエピソードを紹介してもらうこのコーナー。今月はユーモアあふれる試乗記でおなじみの自動車ライター、今尾直樹さんが登場します。愛車「ルノー・ルーテシア ルノースポール2.0」が、初度登録から14年目を迎えたという今尾さん。買い替えを考え始めたそうなのですが、そこにはさまざまな事情があるようで……。

【Clubpyme月間アクセスランキング】
Clubpymeのメインコンテンツである「試乗記」と「ニュース」のランキングを通して、この1カ月の自動車業界の動向をおさらいします。
魅力的なモデルのデビューが相次いだこの2月。アルファ・ロメオの「ステルヴィオ」と「ジュリア」のディーゼルモデルや「メルセデスAMG GT 4ドアクーペ」の導入が発表された一方で、あの「ランチア・ストラトス」のレプリカモデル「the STR」の輸入販売開始というニュースも。さらに海の向こうでは「トヨタ・ハイエース」の新型(プレスリリースには“新シリーズ”と記載)も登場しました。

一方の試乗記部門には「レクサスUX」や新型「メルセデス・ベンツAクラス」、新エンジンを積んだ「フォルクスワーゲン・ポロ」といった、マーケットでも人気必至のモデルが続々と登場。しかし、しかーし! 今月の本命は何といっても新型「マツダ3」。ロサンゼルスモーターショーや東京オートサロンでお披露目されたときの注目度の高さからも、一強ムードが漂っております。

ルノー・メガーヌ ルノースポール カップ
ルノー・メガーヌ ルノースポール カップ拡大
ポルシェ911カレラT
ポルシェ911カレラT拡大

【読者アンケートの広場】
先日、100台限定での日本導入が発表された「ルノー・メガーヌ ルノースポール(R.S.)カップ」。コーナリング性能を高めるハードなセッティングのシャシーに加えて、ファン待望の6段MT(ノーマルモデルは6段AT)を搭載しております。

手足を忙しく動かしてギアや速度をコントロールするMTには得も言われぬ楽しさがある一方で、快適性や効率性、そしてシフト速度などはATに分がある(というか圧勝)のも事実。読者の皆さまは、同じクルマでどちらかを選べるとしたら、どのような選択をされるのでしょうか。

そこで質問です。メガーヌR.S.と「ポルシェ911」の2台を交互に乗り換えてドライブに行くなら、AT仕様とMT仕様、どちらを選びますか。投票の結果は、3月1日発行のメールマガジンでお知らせします。ページ下段のアンケートフォームから、ぜひご投票&ご意見をお寄せください。