第30回:或るバイパー乗りの日常

2019.05.12 バイパーほったの ヘビの毒にやられまして
毎度おなじみ、静岡県は御殿場の乙女駐車場にて。今回のナンバープレートは、新しい元号にあやかってみました。
毎度おなじみ、静岡県は御殿場の乙女駐車場にて。今回のナンバープレートは、新しい元号にあやかってみました。拡大

洗車して、走って、壊れて、また修理。5カ月にわたり連載をサボっていた間、排気量8リッターの怪物「ダッジ・バイパー」の身に何が起こっていたのか? Clubpymeほったが、アメリカンマッスルカーとの変わらぬ日常をつづる。

翻訳もののミステリーを読んだり、バイクで久々に奥多摩に遊びに行ったり、そこそこに満喫させてもらったゴールデンウイークだが、結局、どこに行くにもカバンにはノートパソコンを持参していた。われながら、相当なワーカホリックである。
翻訳もののミステリーを読んだり、バイクで久々に奥多摩に遊びに行ったり、そこそこに満喫させてもらったゴールデンウイークだが、結局、どこに行くにもカバンにはノートパソコンを持参していた。われながら、相当なワーカホリックである。拡大
最近、お外での仕事でお世話になっているノートパソコンの「HP ENVY x360」。記者はエレキはさっぱりなので、かつてClubpyme編集部員だった折戸青年にチョイスしてもらった。困ったら専門家に任せるのがイチバンである。
最近、お外での仕事でお世話になっているノートパソコンの「HP ENVY x360」。記者はエレキはさっぱりなので、かつてClubpyme編集部員だった折戸青年にチョイスしてもらった。困ったら専門家に任せるのがイチバンである。拡大
久々の実家にて、洗車される「バイパー」の図。こんなにちゃんと洗車をしたのは、今回が初めてかもしれない。
久々の実家にて、洗車される「バイパー」の図。こんなにちゃんと洗車をしたのは、今回が初めてかもしれない。拡大

相変わらずの平常運航

どうも。こんにちは。Clubpymeほったです。久しぶりの更新となってしまったが、読者諸兄姉におかれてはいかがお過ごしだっただろうか。こっちはまあ息災で、今はこうして、井の頭公園のベンチで原稿を書いている。

なんで編集部で書いてないのかというと、今がゴールデンウイークの真っただ中だからだ。暦の気まぐれで奇跡の10連休に沸く日本列島だが、当方といえば、心躍る大層な予定もない30代独身男児。せっかくの休暇も4日目には息が詰まり、こうしてノートパソコンを開いている次第である。とほほ。

とほほといえばバイパーである。わが相棒であり、癒やしとストレス発散のツールであり、そしてキングボンビーでもあるニクいあんちくしょうだが、オーナー同様、武蔵野の地でひとまず元気にやっている。5カ月も連載を留守にしてたもんだから、同業諸氏の中には「バイパー売っちゃったの?」なんて聞いてくる御仁もいたが、いやいや。あいかわらずどっか壊れてるから“元気”というのはちょっとちがうが、以前と同じ、平常運航ということだ。

いや。そういえば、ひとつだけ以前から変わったところがある。洗車してキレイになったのだ。まあ、ねぐらは砂っぽこりのヒドい武蔵野の農園地帯だし、ひと月もしないうちに元通りでしょうけど。

あなたにおすすめの記事
新着記事