メルセデス、2009年夏発売のハイブリッド車を披露【パリサロン08】

2008.09.19 自動車ニュース

【パリサロン08】メルセデス、2009年夏発売のハイブリッド車を披露

メルセデス・ベンツは、2009年夏にも市販化に踏み切るSクラスのハイブリッドモデル「S400 BlueHYBRID」をパリサロンに出展する。

■クラストップレベルの低燃費を実現

メルセデス・ベンツ初のハイブリッド乗用車として2009年夏に市販が予定される「S400 BlueHYBRID」がパリサロンでお目見えする。S350をベースとし、もともと搭載される3.5リッターV6ガソリンエンジンと7段ATに電気モーターを組みあわせることで、燃費(NEDCモード)は7.9L/100km(約12.7km/L)を実現。また二酸化炭素排出量も、190g/kmとこのクラスではトップレベルの低さ。ちなみにレクサスLS600hのデータはそれぞれ9.3L/100km、219g/kmである。

電気モーターは、加速時にエンジンをアシストするとともに、減速時のエネルギー回収やスターターの役割を持つ。出力は15kW(20ps)に過ぎないが、スタート時のトルクが160Nm(16.3kgm)と大きいため、エンジンとモーターをあわせると最大385Nm(39.3kgm)の大トルクが手にはいる。円盤状のモーターはエンジンとオートマチックをつなぐトルクコンバーターのケースに収まるコンパクトさ。さらにバッテリーもエネルギー密度の高いリチウムイオンタイプを採用した結果、ハイブリッドシステム全体の重量は75kgと軽い仕上がりだ。

モーターによる減速時のエネルギー回収と加速のアシストに加えて、15km/h以下に減速した際に自動的にエンジンをオフし、発進時に再びエンジンをオンにするスタート/ストップ機能を搭載。その際、パワーステアリングやエアコンが機能するよう、いずれも電動パワーステアリング、電動エアコン(コンプレッサーのモーター駆動化)を採用し、燃費向上を図っている。エンジンそのものにも手が加えられ、“ミラーサイクル”の採用などにより熱効率をアップ。モーターによるアシストのおかげで、効率の高い領域での運転が可能になることから、省燃費、低排出ガスが期待できる。

メルセデス・ベンツはこのS400 BlueHYBRIDを、2009年6月の西ヨーロッパ市場を皮切りに、同じ年の8月に中国、9月にはアメリカに導入の予定。これにより、レクサスが先行する高級ハイブリッドカー市場がどう変わるのか? 見応えのある争いになりそうだ。

(文=生方聡)

メルセデス・ベンツ S400 BlueHYBRID
メルセデス・ベンツ S400 BlueHYBRID

メルセデス、2009年夏発売のハイブリッド車を披露【パリサロン08】の画像

メルセデス、2009年夏発売のハイブリッド車を披露【パリサロン08】の画像
ハイブリッドシステムの作動状況は、メーター内に表示される。
ハイブリッドシステムの作動状況は、メーター内に表示される。

メルセデス、2009年夏発売のハイブリッド車を披露【パリサロン08】の画像

関連キーワード:
Sクラス セダン, メルセデス・ベンツ, パリモーターショー2008, イベント, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデスAMG E53 4MATIC+(4WD/9AT)【試乗記】 2018.10.10 試乗記 2種類の過給機とマイルドハイブリッドシステムを搭載する、メルセデスの新型セダン「AMG E53」。その走りは極めてスポーティーでありながら、昔ながらのやんちゃな高性能モデルとは違った楽しさに満ちたものだった。
  • メルセデス・ベンツA220 4MATICセダン(4WD/7AT)【海外試乗記】 2018.10.20 試乗記 とどまるところを知らぬメルセデスの新型車攻勢。新型「Aクラス」にも、「ハッチバック」に続いて早くも「セダン」が設定された。ややもすれば「Cクラス」をも食いかねない、ニューフェイスの出来栄えやいかに!? アメリカ・シアトルからの第一報。
  • トヨタ・クラウン2.0 RSアドバンス(FR/8AT)【試乗記】 2018.9.4 試乗記 新しいユーザー層に訴求すべく、従来モデルとは趣を異にするパーソナル志向のセダンとして登場した15代目「トヨタ・クラウン」。その中でも、最もドライバーオリエンテッドな2リッターターボの「RSアドバンス」に試乗し、変革の成果を確かめた。
  • メルセデスAMG C63 Sセダン/ステーションワゴン/クーペ/カブリオレ【海外試乗記】 2018.8.20 試乗記 Dセグメントのボディーに500psオーバーのエンジンを搭載した「メルセデスAMG C63 S」。今回の改良で新たに9段ATが搭載されたが、実際に試乗すると、それ以上に注目すべきポイントがいくつも見受けられた。長足の進化の程をドイツよりリポートする。
  • メルセデス・ベンツS450エクスクルーシブ(FR/9AT)【試乗記】 2018.4.11 試乗記 メルセデスのフラッグシップセダン「Sクラス」に、高効率を追求した直6エンジン搭載モデル「S450」が登場。試乗してみると、その走りは意外なほど、運転好きなドライバーを満足させてくれる楽しみに満ちたものだった。
ホームへ戻る