「マツダ・ベリーサ」、上質を狙う特別仕様車

2005.12.26 自動車ニュース

「マツダ・ベリーサ」、上質を狙う特別仕様車

マツダは、「デミオ」の上級バージョンたる「ベリーサ」に、おしゃれ感と上質感をアップさせたという特別仕様車「Brown Collection(ブラウン・コレクション)」を設定、2005年12月21日に発売した。

ダークブラウン色のインテリアに、「ドレスアップパッケージ」などのアイテムを標準装備した内容。専用ハーフレザーシート、ドアトリム、グローブボックスリッドや、ウッド調のステアリングホイール、センターサイドパネルでおしゃれ感を演出する。
さらにブライトモールディング、エグゾーストパイプフィニッシャー、フロントフォグランプ&シルバーベゼルでお化粧。オートライトシステム、レインセンサーワイパーなど便利装備もある。

価格は、2WDが167万5000円、4WDは186万9250円。

(Clubpyme 有吉)

マツダ「ベリーサ」:

「マツダ・ベリーサ」、上質を狙う特別仕様車の画像



「マツダ・ベリーサ」、上質を狙う特別仕様車の画像

関連キーワード:
ベリーサ, マツダ, 自動車ニュース

マツダ ベリーサ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダ・ベリーサ(4AT)【試乗記】 2004.7.22 試乗記 マツダ・ベリーサ(4AT)
    ……222万750円

    「車格という従来の概念を打ち破る新しいクルマ」としてリリースされた「マツダ・ベリーサ」。上質なコンパクトを標榜するそれは、どうなのか? 自動車ジャーナリストの笹目二朗が、第一印象を報告する。


  • マツダ・ベリーサに、本物感表現した特別仕様車 2015.4.23 自動車ニュース 専用の本革シートが特徴の、特別な「マツダ・ベリーサ」が発売された。
  • 【Movie】「マツダ・ベリーサ」発表会で開発者に聞いた 2004.6.29 自動車ニュース 2004年6月28日に発売されたマツダのニューモデル「ベリーサ」。東京・品川インターシティの発表会場で、チーフエンジニアやマーケティング担当者に、ベリーサの狙いを聞いた。【関連リンク】マツダの新型「ベリーサ」デビュー!:http://clubpyme.info/WEBCG/news/000015417.html
  • ホンダがコンパクトワゴン「シャトル」をマイナーチェンジ 2019.5.10 自動車ニュース ホンダがコンパクトワゴン「シャトル」をマイナーチェンジ。ロー&ワイド感やシャープなイメージを強調すべくエクステリアのデザインを変更したほか、シートの意匠を変更するなど、インテリアにも手を加えている。
  • 三菱eKワゴンG(FF/CVT)/eKクロスG(4WD/CVT)/eKクロスT(4WD/CVT)【試乗記】 2019.5.3 試乗記 日産が開発を主導、三菱が生産を受け持つという役割分担で生まれた、三菱の新型軽ハイトワゴン「eK」シリーズ。ミニバン「デリカD:5」譲りの“コワモテ”が目を引く「eKクロス」と、幅広いユーザーをターゲットにした「eKワゴン」に試乗し、その走りと使い勝手を確かめた。
ホームへ戻る