「マツダ・ベリーサ」、上質を狙う特別仕様車

2005.12.26 自動車ニュース

「マツダ・ベリーサ」、上質を狙う特別仕様車

マツダは、「デミオ」の上級バージョンたる「ベリーサ」に、おしゃれ感と上質感をアップさせたという特別仕様車「Brown Collection(ブラウン・コレクション)」を設定、2005年12月21日に発売した。

ダークブラウン色のインテリアに、「ドレスアップパッケージ」などのアイテムを標準装備した内容。専用ハーフレザーシート、ドアトリム、グローブボックスリッドや、ウッド調のステアリングホイール、センターサイドパネルでおしゃれ感を演出する。
さらにブライトモールディング、エグゾーストパイプフィニッシャー、フロントフォグランプ&シルバーベゼルでお化粧。オートライトシステム、レインセンサーワイパーなど便利装備もある。

価格は、2WDが167万5000円、4WDは186万9250円。

(Clubpyme 有吉)

マツダ「ベリーサ」:

「マツダ・ベリーサ」、上質を狙う特別仕様車の画像



「マツダ・ベリーサ」、上質を狙う特別仕様車の画像

関連キーワード:
ベリーサ, マツダ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダ・ベリーサ(4AT)【試乗記】 2004.7.22 試乗記 マツダ・ベリーサ(4AT)
    ……222万750円

    「車格という従来の概念を打ち破る新しいクルマ」としてリリースされた「マツダ・ベリーサ」。上質なコンパクトを標榜するそれは、どうなのか? 自動車ジャーナリストの笹目二朗が、第一印象を報告する。


  • マツダ・ベリーサに、本物感表現した特別仕様車 2015.4.23 自動車ニュース 専用の本革シートが特徴の、特別な「マツダ・ベリーサ」が発売された。
  • 特別なインテリアの「マツダ・ベリーサ」が登場 2013.7.11 自動車ニュース 「マツダ・ベリーサ」に専用のインテリアカラーを採用した特別仕様車が登場。
  • 「マツダベリーサ」、レザー内装や新色を追加 2005.6.8 自動車ニュース マツダは、高い質感をウリにするコンパクトカー「ベリーサ」を一部改良。グレード体系を変更してレザー内装や、新しいボディカラーを追加したほか環境性能を高め、2005年6月7日に発売した。
  • トヨタ・カムリWS(FF/CVT)【試乗記】 2018.11.9 試乗記 10代目「トヨタ・カムリ」の販売開始から1年、新グレードが追加された。“Worldwide Sporty”の頭文字を持つ「WS」がそれだ。北米デビュー当初から設定されている顔を日本向けに新採用したニューフェイスの走りを確かめる。
ホームへ戻る