今度は“クール”、「パジェロミニ・スヌーピーエディション」

2001.11.09 自動車ニュース

今度は“クール”、「パジェロミニ・スヌーピーエディション」

三菱自動車は、「パジェロミニ」の内外装に人気キャラクター「スヌーピー」をあしらった特別仕様車「スヌーピーエディションII」を、2001年10月23日に発売した。

「スヌーピーエディションII」は、スヌーピーが登場するコミック「ピーナッツ」の50周年記念キャンペーンの一環として2000年4月に発売された「スヌーピーエディション」の第2弾だ。
第1弾は「シック&キュート」をコンセプトに、ボンネットや非常用タイヤケースなど、白基調のボディいたるところにスヌーピーのイラストを施したのに対し、「II」は「クール」へ路線を変更。専用の「ブラック/ダークグレー」2トーンカラーで引き締まったカッコとなって登場した。

「スヌーピーエディション」の証は、ボンネットフード先端の「SNOOPYデカール(足跡マーク+文字)」、センターピラーの「SNOOPYエンブレム」、左リアクオーター(助手席側)に貼られるピーナッツの作者チャールズ・シュルツ氏の「サイン・デカール」など。もちろん、第1弾でも採用された「SNOOPYスペアタイヤケース」も受け継がれる。
内装には、「SNOOPY刺繍入りシート生地」、「SNOOPYをプリントしたドアトリム生地」を配したのに加え、昼間と夜間でイラストが切り替わる「SNOOPYスピードメーター&タコメーター」も備わる(ご立派!)。

価格は、659cc直4リーンバーンエンジン搭載モデルが135.0万円(2WD)と158.0万円(4WD)、同インタークーラーターボを搭載するモデルは4WDのみで168.5万円。いずれも4ATが組み合わされる。

(Clubpyme 大澤)

 
今度は“クール”、「パジェロミニ・スヌーピーエディション」の画像

関連キーワード:
パジェロミニ, 三菱, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱パジェロミニ・ナビエディションVR(4WD/4AT)【試乗記】 2008.11.14 試乗記 三菱パジェロミニ・ナビエディションVR(4WD/4AT)
    ……173万3550円

    マイナーチェンジを受けた三菱パジェロミニに試乗。子育てが終わったら、この手の“ミニ四駆”と過ごすのも楽しいかもしれない。
  • スズキ・ジムニーXC(4WD/5MT)【試乗記】 2018.10.30 試乗記 20年ぶりのモデルチェンジによって登場したJB64型「スズキ・ジムニー」。ファンの「このままでいい」「変えないでほしい」という要望を受けて開発された新型は、すっかり洗練されながらも、その本質は荒野が似合う頑固なオフローダーのままだった。
  • マツダ3ハッチバック(FF/6MT)/マツダ3セダン(FF/6AT)【海外試乗記】 2019.2.7 試乗記 マツダのCセグメントモデル「アクセラ/マツダ3」が4世代目に進化。斬新なエクステリアデザインに加え、刷新されたシャシーやパワートレインのラインナップなど、見どころに満ちた新型の出来栄えを、米ロサンゼルスでチェックした。
  • アストンマーティンDBSスーパーレッジェーラ(FR/8AT)【試乗記】 2019.1.15 試乗記 「DB11」比で+117psとなる、最高出力725psの5.2リッターV12ツインターボを搭載するフラッグシップモデル「DBSスーパーレッジェーラ」。アストンマーティン史上最速をうたうGTを公道に連れ出してみた。
  • スズキ・ジムニーXC(4WD/4AT)【試乗記】 2018.10.12 試乗記 20年ぶりのフルモデルチェンジでデビューするや、たちまち入手困難となっている新型「ジムニー」。かくも絶大な支持を集める理由はどこにあるのか? その長所、そして短所を、ATの最上級グレードに試乗して確かめた。
ホームへ戻る