2013年10月14日、都内で開催された“モータースポーツの祭典”「モータースポーツジャパン2013 フェスティバル イン お台場」のルノーブースにおいて、ホットハッチ「ルノー・ルーテシア ルノースポール」の新型が発表された。(関連ニュース
発表会には、前日のF1日本GPで3位に入ったF1ドライバー ロメ・グロジャンも駆けつけ、祝辞を述べるとともに、真新しい「ルーテシア ルノースポール」でデモランも実施。場内のファンをわかせた。会場の様子を、写真で紹介する。

1/30 : 新型「ルノー・ルーテシア ルノースポール」。“モータースポーツの祭典”「モータースポーツジャパン2013 フェスティバル イン お台場」の、ルノーブースで披露された。
2/30
3/30 : 発表会の会場には、ロータス・ルノーのF1ドライバー ロメ・グロジャンの姿も。大勢つめかけたファンを前に、トークショーなどを展開した。
4/30 : 発表会の会場には、ロータス・ルノーのF1ドライバー ロメ・グロジャンの姿も。大勢つめかけたファンを前に、トークショーなどを展開した。
5/30 : 発表会の会場には、ロータス・ルノーのF1ドライバー ロメ・グロジャンの姿も。大勢つめかけたファンを前に、トークショーなどを展開した。
6/30 : 前日に鈴鹿サーキットで開催されたF1日本GPにおいて、健闘を見せたグロジャン(3位入賞)。発表会場でも、レースについての質問が多々寄せられた。「F1では、鈴鹿のようにドライビングプレジャーが得られるコースはそうそうない。とても好きなサーキットです」とのこと。
7/30
8/30 : 「ルーテシア ルノースポール」のインテリア。各所にオレンジの差し色があしらわれる。
9/30 : メーターのアップ。「ルーテシア ルノースポール」には、チタン製のシフトパドルが備わる。
10/30
11/30 : 「ルーテシア ルノースポール」のインテリア。各所にオレンジの差し色があしらわれる。
12/30
13/30 : センターコンソールに備わる「R.S.ドライブ」のスイッチ。ボタン操作で走行特性を3段階(ノーマル/スポーツ/レース)に変更できる。
14/30
15/30
16/30
17/30 : 200ps/6000rpmと24.5kgm/1750rpmを発生する、1.6リッター直4ターボエンジン。
18/30
19/30 : よりスポーティーなグレード「シャシー カップ」(写真)には、ブラックの18インチアロイホイールが与えられる。もう一方の「シャシー スポール」は、シルバーの17インチとなる。赤いブレーキキャリパーも「シャシー カップ」特有のアイテムだ。
20/30 : よりスポーティーなグレード「シャシー カップ」(写真)には、ブラックの18インチアロイホイールが与えられる。もう一方の「シャシー スポール」は、シルバーの17インチとなる。赤いブレーキキャリパーも「シャシー カップ」特有のアイテムだ。
21/30
22/30
23/30
24/30 : 室内での除幕式に続いて行われたのは、F1ドライバー ロメ・グロジャンによるデモ走行。特設コースで元気な走りを披露した。
25/30 : 「ルーテシア ルノースポール」のルーフに乗って、ファンの歓声に応えるグロジャン。
26/30 : これは、デモ走行後、サンバイザーの裏に書き残された、ロメ・グロジャンのサイン。
27/30
28/30
29/30
30/30