ジャガーがスポーツサルーン「XE」2017年モデルの受注を開始

2016.07.20 自動車ニュース
「ジャガーXE」
「ジャガーXE」 拡大

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2016年7月19日、「ジャガーXE」2017年モデルの受注を開始した。

 
ジャガーがスポーツサルーン「XE」2017年モデルの受注を開始の画像 拡大
インフォテインメントシステム「InControl Touch Pro」の画面表示。
インフォテインメントシステム「InControl Touch Pro」の画面表示。 拡大

XEの2017年モデルは、新たなエントリーグレード「SE」を追加し、ガソリンエンジン搭載モデル5機種、INGENIUM(インジニウム)ディーゼルエンジン搭載モデル3機種の計8機種にラインナップを拡大。

装備面では、直感的なタッチ操作やホーム画面を自由にカスタマイズできる10.2インチ静電式タッチスクリーンの最新インフォテインメントシステム「InControl Touch Pro」を標準装備とした。

ボディーカラーは、新色の「オデッセイレッド」「コスミックブラック」などを加えた全17色を設定している。

ラインナップと価格は以下の通り。

ガソリンエンジン搭載モデル
・XE SE:439万円
・XEピュア:489万円
・XEプレステージ:521万円
・XEポートフォリオ:648万円
・XE S:739万円

ディーゼルエンジン搭載モデル
・XEピュア:507万円
・XEプレステージ:541万円
・XE Rスポーツ:555万円

(Clubpyme)
 

関連キーワード:
XE, ジャガー, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジャガーXE 20dピュア(FR/8AT)【試乗記】 2016.4.1 試乗記 スポーティーな走りが身上のジャガーのDセグメントセダン「XE」に、待望のディーゼルモデルが登場。完全自社開発の新世代パワーユニットと、今日のジャガーの特徴ともいえる絶妙なドライブフィールが織り成す走りに触れた。
  • ジャガーXE 2.0プレステージ(FR/8AT)/XE 2.5ポートフォリオ(FR/8AT)【試乗記】 2015.9.18 試乗記 200psか240psか? 「ジャガーXE」に関心を持つ人にとって悩ましいのは、2リッター直4ターボエンジンのどちらの仕様がよりジャガーらしいのか、ということではないだろうか。「2.0プレステージ」と「2.5ポートフォリオ」に比較試乗した。
  • ジャガーXF 20dプレステージ(FR/8AT)【試乗記】 2016.8.9 試乗記 モジュラー構造のアルミボディーなど、先端技術が惜しみなく投じられているジャガーの新型「XF」。その真骨頂は、実は “オーソドックスないいクルマ”を目指しているところにあるといえそうだ。ディーゼルエンジンを搭載する中核グレードに試乗した。
  • BMW M340i xDrive(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.12.26 試乗記 BMWのセダンをBMWのセダンたらしめてきたものといえば、ライバルとは一線を画した走りのスポーティーさだ。7代目となる新型「3シリーズ」は、歴代モデルが受け継いできたそのアイデンティティーを、一気に昇華させたモデルといえるだろう。スペイン南部、アルガルヴェで試した。
  • トヨタ・マークX“GRMN”(FR/6MT)【試乗記】 2019.1.14 試乗記 トヨタのFRセダン「マークX」をベースに、TOYOTA GAZOO Racingが開発した「マークX“GRMN”」。モータースポーツで得た知見が惜しみなく注がれたコンプリートカーは、走りにこだわるドライバーにこそ試してほしいスポーツセダンに仕上がっていた。
ホームへ戻る