2017年のフランクフルトショーに、フォルクスワーゲングループに属するチェコのシュコダは、電気自動車のコンセプトモデル「ビジョンe」と、小型SUVの「カロック」を出展した。スペインのセアトが出展した小型SUV「アローナ」と併せて写真で紹介する。(写真=Clubpyme取材チーム)

1/14 : シュコダ・ビジョンe(エクステリア)
2/14 : シュコダ・ビジョンe(エクステリア)
3/14 : シュコダ・ビジョンe(エクステリア)
4/14 : シュコダ・ビジョンe(インテリア)
5/14 : シュコダ・ビジョンe(インテリア)
6/14 : シュコダ・ビジョンe(インテリア)
7/14 : シュコダ・カロック(エクステリア)
8/14 : シュコダ・カロック(エクステリア)
9/14 : セアト・アローナ(エクステリア)
10/14 : セアト・アローナ(エクステリア)
11/14 : セアト・アローナ(フロントシート)
12/14 : セアト・アローナ(インテリア)
13/14 : セアト・アローナ(エクステリア)
14/14 : セアト・アローナ(エクステリア)