日産自動車は2018年3月19日、「フェアレディZ」のモデルラインナップに「Heritage edition(ヘリテージエディション)」を追加設定し、同年5月11日に発売すると発表した。

今回のフェアレディZヘリテージエディションは、北米で人気を博した「280Zスペシャルデコレーションパッケージ(ZZZap)」(1977年)のデザインをリメイクしたもの。ボディーのセンターとサイドに配されたレーシングストライプが最大の特徴だ。

インテリアでは、ステアリングホイールやセンターコンソール、シフトノブなどを、ブラックとイエローのコントラストを生かす形でコーディネート。専用シートにはイエローの「370Z」の刺しゅうが施される。

ボディーカラーは特別塗装色の「プレミアムアルティメイトイエロー」のほか、「ダイヤモンドブラック」「ブリリアントホワイトパール」「オーロラフレアブルーパール」の全4色が設定される。

価格は6段MT車が408万0240円、7段AT車が415万8000円。

(mobileCG)

1/2 : 「日産フェアレディZヘリテージエディション」
2/2