ボルボ初となるプレミアムコンパクトSUV「XC40」が日本上陸。2018年3月28日に販売がスタートした。カジュアルでスポーティーなデザインや、工夫をこらした収納スペースをセリングポイントとするニューモデルの姿を、発表会の様子とともに紹介する。

◆関連ニュース:ボルボ初のコンパクトSUV「XC40」が日本上陸

1/28 : 東京・青山の発表会場に展示された「ボルボXC40」。傍らに立つのは、木村隆之ボルボ・カー・ジャパン代表取締役社長(写真右端)と、ボルボ・カー・グループのエクステリアデザイン チーフデザイナーを務めるマクシミリアン・ミッソーニ氏(写真右から2人目)。
2/28 : 写真は、今回の発表会に先駆けて予約受注が開始された限定車「XC40 T5 AWD R-DESIGNファーストエディション」で、すでに完売となっている。
3/28 : 「XC40」の概要を説明する木村隆之ボルボ・カー・ジャパン代表取締役社長。日本国内のSUV市場が拡大していることに触れつつ、「今回、満を持してXC40の導入が実現した」とアピールした。
4/28 : 「ボルボXC40」には、「CMA(コンパクト・モジュラー・アーキテクチャー)」と名付けられた小型車専用プラットフォームが初めて採用された。
5/28 : 今回の発表会では、ボルボ・カー・グループのエクステリアデザイン チーフデザイナーであるマクシミリアン・ミッソーニ氏も登壇。「XC40」のデザインについて解説した。
6/28 : ボルボのSUV「XC」シリーズの中で、最もカジュアルなキャラクターが与えられた「XC40」。ミッソーニ氏によれば、そのフロントデザインはイングリッシュブルドッグ(犬)をモチーフにデザインされているとのこと。
7/28 : ボルボ車のデザインがスケッチの段階から最終デザイン案になるまでに2年、生産型となるまでにはさらに1年半の歳月を要するという。そんな中で、「『XC40』は特に苦労もなくスムーズに開発が進んだほう」とミッソーニ氏は語る。
8/28 : インテリアのキーポイントを紹介する、ボルボ・カー・グループのエクステリアデザイン チーフデザイナー、マクシミリアン・ミッソーニ氏。
9/28 : 「ボルボXC40」のインテリア。「スマートストレージ」をテーマに、収納スペースの生かし方にこだわってデザインしたとアピールされる。
10/28 : 「ボルボXC40」のコックピット周辺部。日本仕様車はすべて右ハンドルとなる。
11/28 : メーターパネルは液晶タイプ。カーナビの地図を表示することも可能。
12/28 : ステアリングホイールの左側スポークには、アダプティブ・クルーズ・コントロールの操作スイッチがレイアウトされる。
13/28 : トランスミッションは8段ATのみ。シフトレバーのそばに、電子式パーキングブレーキのスイッチが配される。
14/28 : センターコンソールの小物入れスペース。グレードにより、スマートフォンの非接触充電機能が備わる。
15/28 : 縦型のセンターディスプレイ。インフォテインメントシステムの操作や車両の設定は、主にこのパネルを介して行う。サイズは9インチ。
16/28 : 「XC40」の前席。写真は、限定車「XC40 T5 AWD R-DESIGNファーストエディション」のもの。
17/28 : スピーカーを廃したことで大型のペットボトルやノートパソコンも収容可能となったフロントのドアポケット。
18/28 : 運転席の下にも、引き出し型の収納スペースが用意される。
19/28 : 「XC40」の後席の様子。リア用のエアコン吹き出し口には、フロントと同じ縦型のデザインが採用されている。
20/28 : ラゲッジスペースのフロアは折り畳み式。写真で折れ目の部分に見られる3つのフックには、買い物袋などをつり下げられる。
21/28 : XC40 T5 AWD R-DESIGNファーストエディション
22/28 : 日本仕様のパワーユニットは2種類で、いずれも2リッター直噴直4ガソリンターボエンジン。最高出力190ps(140kW)、最大トルク300Nm(30.6kgm)を発生する「T4」と、同252ps(185kW)、同350Nm(35.7kgm)の「T5」(写真)が用意される。
23/28 : XC40 T5 AWD R-DESIGNファーストエディション
24/28 : 特徴的なデザイン処理が施された「XC40」のCピラー部。
25/28 : 「XC40 T5 AWD R-DESIGNファーストエディション」の19インチアルミホイール。タイヤは「ピレリPゼロ」が組み合わされていた。
26/28 : ドアの下部には、特徴的な凹面のデザイン処理が施される。
27/28 : T字型のヘッドランプは、北欧神話に登場する神が持つ「トールハンマー」をモチーフにデザインされている。
28/28 : 2018年1月に予約注文の受け付けが始まった限定車「XC40 T5 AWD R-DESIGNファーストエディション」のデリバリーが、今回の発表会に前後してスタート。それ以外のカタログモデルについては、2018年6月以降に納車が始められる。