スバルは2018年のニューヨーク国際自動車ショーにおいて、5代目「フォレスター」を世界初公開した。2012年以来のフルモデルチェンジとなった新型のディテールを写真で紹介する。

1/32 : ニューヨーク国際自動車ショーにおけるスバルブースの様子。
2/32 : 5代目となる新型「スバル・フォレスター」は、ニューヨーク国際自動車ショー2018で世界初公開された。
3/32 : 新型「フォレスター」では、スバルのデザインフィロソフィー「DYNAMIC×SOLID」に基づき、SUVらしい存在感、力強さ、機能性などが追求されている。
4/32 : 新型「フォレスター」のヘッドランプ。
5/32 : アルミホイール。写真は18インチのもの。
6/32 : スバル・フォレスター(リアコンビランプ)
7/32 : 駆動方式は、スバル車ではおなじみのシンメトリカルAWDが採用されている。
8/32 : スバル・フォレスター(フロントシート)
9/32 : スバル・フォレスター(ドアのインナーパネル)
10/32 : スバル・フォレスター(サンルーフ)
11/32 : トランスミッションはCVT。7段のマニュアルモードが備わる。
12/32 : 悪路走破性を高める「X-MODE」のモードセレクター。
13/32 : スバル・フォレスター(ステアリングホイール)
14/32 : センターコンソールには8インチのディスプレイが備わる。インフォテインメントシステムでは、「Apple CarPlay」や「Android Auto」の利用も可能となっている。
15/32 : スバル・フォレスター(助手席側ダッシュボード)
16/32 : 新型「スバル・フォレスター」の後席。従来よりもレッグスペースが拡大された。
17/32 : スバル・フォレスター スポーツ
18/32 : 「スバル・フォレスター スポーツ」のリアビュー。“モダンキュービックフォルム”で、SUVらしいたくましさや躍動感が表現されている。
19/32 : スバル・フォレスター スポーツ(フロントシート)
20/32 : 「フォレスター スポーツ」のインテリア。エアコンの吹き出し口やシフトレバー周辺部がアクセントカラーでドレスアップされている。
21/32 : スバル・フォレスター スポーツ(センターコンソール)
22/32 : スバル・フォレスター スポーツ(ドアのインナーパネル)
23/32 : スバル・フォレスター スポーツ(ラゲッジスペース)
24/32 : スバル・フォレスター スポーツ(18インチアルミホイール)
25/32 : スバル・フォレスター ツーリング
26/32 : 新型「フォレスター」には、最高出力185ps、最大トルク239Nmを発生する新開発の2.5リッター水平対向4気筒エンジンが搭載される。
27/32 : 「フォレスター ツーリング」のフロントまわり。写真のボディーカラーは、フォレスター専用色となる「ジャスパーグリーン・メタリック」。
28/32 : スバル・フォレスター ツーリング(18インチアルミホイール)
29/32 : インテリアカラーは、写真のブラウンを含む全4色がラインナップされる。
30/32 : 新型「フォレスター」は、ピラー形状の最適化により優れた視界が確保されている。
31/32 : 新型「フォレスター」では、リアドアの開度やCピラーの形状を最適化することで、後席への乗降性の向上が図られた。
32/32 : スバル・フォレスター ツーリング