Clubpyme執筆陣によるコラムや月間アクセスランキング、読者アンケートなど、さまざまなコンテンツを通して自動車業界の1カ月を振り返る『月刊Clubpyme通信』。現在、「ロールス・ロイス・カリナン」や「マクラーレン・セナ」などが巻き起こしている(ささやかな)英国車旋風。6月号では、そんな個性あふれる英国車と出掛けるロングドライブについて、読者の皆さまからの意見を大募集いたします。

それでは早速、来月号の内容をご紹介します。

------------------------------------


 

【今月の“私的”ビッグニュース】
自動車業界で幅広く活躍するジャーナリストやライターに、このひと月で特に印象に残ったエピソードを紹介してもらうこのコーナー。今月はイベントリポートなどでおなじみの自動車ライター、沼田 亨さんが登場します。2017年に自家用車をスズキの大人気車「スイフトスポーツ」に買い替えた沼田さん。さぞや楽しいカーライフを送られているのかと思いきや、購入前には思いもよらなかった気苦労があるようで……。

【Clubpyme月間アクセスランキング】
Clubpymeのメインコンテンツである「試乗記」と「ニュース」のランキングを通して、この1カ月の自動車業界の動向をおさらいします。
大型連休が明けるや飛び込んできたのは、ロールス・ロイス初のSUV「カリナン」がついに姿を現したという一報。しかし、そんな驚きもつかの間のこと。「マクラーレン・セナ」が日本に上陸(完売ですが)したり、新型「スバル・フォレスター」の先行予約が始まったり、「ホンダS660モデューロX」が発表されたりと、ビッグニュースが立て続けだったこの5月。読者の皆さまも情報収集に忙しかったのではないでしょうか。
一方の試乗記部門には、「ランボルギーニ・ウルス」やメルセデス・ベンツの新型「Aクラス」「Gクラス」といった注目度抜群のニューモデルがついに登場。さらには「フェラーリ488ピスタ」「ポルシェ911 GT3 RS」なども登場するなど、いつになく海外からのリポートが目立ったひと月でした。これらのビッグネームに立ち向かえる日本車は……!?

【読者アンケートの広場】
「ロールス・ロイス・カリナン」や「マクラーレン・セナ」がお披露目されたり、モーガン車の日本への本格導入が始まったりと、いま自動車業界に英国車旋風が(ささやかに)吹き荒れています。

そこであなたに質問です。恋人(妻 or 夫でも)と一緒に、北海道一周3泊4日の長距離ドライブに出掛けるとしたら、以下の選択肢の中からどのクルマをチョイスしますか? ただし、1時間ごとに必ず、ドライバーが交代しなければなりません。パートナーの声を無視したクルマ選びをすると、車内の雰囲気が……?

投票の結果は、6月1日発行のメールマガジンでお知らせします。ページ下段のアンケートフォームから、ぜひご投票&ご意見をお寄せください。

------------------------------------

『月刊Clubpyme通信』の申し込みは、メールアドレスを記入するだけ。従来の『Clubpyme通信』読者の方には、もれなくお届けします。登録がまだの方は、この機会にぜひご登録を!

(mobileCG)

1/13
2/13 : 自動車ライター、沼田 亨さんの現在の愛車は「スズキ・スイフトスポーツ」。
3/13 : いよいよ先行予約が始まった新型「スバル・フォレスター」。発売は2018年夏となる見込み。
4/13 : ホンダアクセスによるコンプリートカー「S660モデューロX」。シリーズ初のスポーツカータイプとなる。
5/13 : 新型「メルセデス・ベンツAクラス」には、「ヘイ、メルセデス」と話しかけると起動し、空調やオーディオなどを音声でコントロールできるインフォテインメントシステムが備わっている。
6/13 : ロールス・ロイス・カリナン
7/13 : マクラーレン・セナ
8/13 : ベントレー・コンチネンタルGT
9/13 : ジャガーEタイプ
10/13 : ランドローバー・ディフェンダー
11/13 : アストンマーティン・ヴァルキリー
12/13 : モーガン3ホイーラー
13/13 : MINIコンバーチブル