FCAジャパンは2018年6月9日、「フィアット500」の限定車「500S Manuale(マヌアーレ)」を、台数100台の限定で発売した。

今回の500Sマヌアーレは、直列2気筒ツインエアエンジンに5段マニュアルトランスミッションを組み合わせた限定車。マニュアル車の人気が高いイタリア流のクルマの楽しみ方を提案するとアピールされる。

ボディーカラーは、マットな仕上げの「アルペングリーン・マットメタリック」(限定60台)と、爽やかなイメージの「イタリアブルー・メタリック」(同40台)。いずれもダークグレーのアルミホイールが組み合わされる。

インテリアについては、ボディーカラーに応じてアクセントカラーをあしらった500S専用のファブリックシートやインストゥルメントパネル、レザースポーツステアリングホイールなどが特徴となっている。

価格は239万円。ハンドル位置は右のみとなる。

(mobileCG)

1/4 : 「フィアット500Sマヌアーレ」
2/4
3/4
4/4