本田技研工業は2018年6月8日、同年夏に発売を予定している新型「CR-V」に関する情報を、同社のオフィシャルサイトで先行公開した。

1995年にSUVの先駆けとして登場したCR-Vは、現在は世界160カ国以上で販売される、ホンダを代表するグローバルモデルだ。日本においては、2016年8月をもって一旦販売終了となった。

5代目となる新型では、デザイン、プラットフォーム、パワートレインなどを刷新。CR-Vでは初となる2モーターハイブリッドシステム「SPORT HYBRID i-MMD」を搭載したハイブリッド車を設定している。駆動方式はガソリン車、ハイブリッド車ともにFFと4WDを用意するほか、新たに3列シートの7人乗り仕様も設定する。

(Clubpyme)