“ポルシェ”の名を冠した最初のスポーツカーである「ポルシェ356」が世に送り出されたのは、1948年6月のこと。あれから70年を迎えた今年、その系譜を受け継ぎ、ポルシェの象徴として最新モデルが送り出され続けている「911」を主役としたラリーイベント「The Rally -Amazing Moment-」が、2018年6月2日から3日の2日間にわたり開催された。このラリーイベントは、東京都心から長野県軽井沢町を目指す1日目の往路と軽井沢町から東京都心を目指す2日目の復路で構成される1泊2日のショートトリップだ。空冷から水冷まで含めた911全モデルが対象で、新旧合わせて約80台が参加した。多種多様な911によるラリーイベントのスタート地点となった東京・代官山T-SITEの模様を中心にお届けする。(文と写真=大音安弘)