マセラティ、V8エンジンを積んだ「レヴァンテGTS」を発表

2018.08.20 自動車ニュース
「マセラティ・レヴァンテGTS」
「マセラティ・レヴァンテGTS」拡大

マセラティ ジャパンは2018年8月19日、「マセラティ・レヴァンテGTS」を大型客船「MSCスプレンディダ」の船上にて日本初公開した。

「レヴァンテGTS」は大型客船「MSCスプレンディダ」の船上でお披露目された。
「レヴァンテGTS」は大型客船「MSCスプレンディダ」の船上でお披露目された。拡大
船内にはブランドヒストリー等を紹介する特設のショールームも設けられた。
船内にはブランドヒストリー等を紹介する特設のショールームも設けられた。拡大
プールサイドに展示された「レヴァンテGTS」。
プールサイドに展示された「レヴァンテGTS」。拡大

レヴァンテGTSは、マセラティの大型SUV「レヴァンテ」シリーズに設定された初のV8モデルで、2018年7月に英国で開催された「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2018」において世界初公開された。

同車は「クアトロポルテGTS」と同じ最高出力550ps/6200rpm、最大トルク730Nm/2500-5000rpmを発生する3.8リッターV8ツインターボを搭載しており、ZF製の8段ATやフルタイム4WD機構「Q4インテリジェントAWDシステム」との組み合わせにより、0-100km/h加速が4.2 秒、最高速度が292km/hという動力性能を実現している。

なお、今回の日本初公開は、2018年8月18日から4日間にわたる、横浜から上海までクルージングの中で開催。「Maserati Japan Tridente Experience 2018」と銘打たれたこのイベントには全国から60組の顧客が参加し、同年8月19日に、太平洋上にてレヴァンテGTSが披露された。マセラティ ジャパンによると、太平洋上での新車発表は、これが世界初の試みという。

(Clubpyme)

関連キーワード:
レヴァンテ, マセラティ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マセラティ・レヴァンテ(4WD/8AT)【試乗記】 2016.11.9 試乗記 続々とニューモデルが現れるプレミアムSUV市場に、マセラティが送り込んだのが「レヴァンテ」である。イタリアの老舗が満を持してリリースした同車には、ドイツ勢に比肩する走りの実力と、このブランドだけに許された官能性が備わっていた。
  • マセラティ・レヴァンテ ディーゼル(4WD/8AT)【試乗記】 2017.5.15 試乗記 いよいよデリバリーが始まった「マセラティ・レヴァンテ」のディーゼルモデルに試乗。いたるところにちりばめられたブランドシグネチャーとは裏腹に、巨大なボディーやエンジンのフィーリングなど、筆者の知る“マセラティ”とはまるで別物……。お前は一体何者だ? その正体がはっきりと見えたのは、伊豆のワインディングロードだった。 
  • マセラティ・レヴァンテS(4WD/8AT)【海外試乗記】 2016.5.21 試乗記 マセラティのSUV「レヴァンテ」がいよいよ公道に降り立った。マセラティのDNAは、同社史上初のSUVにどう受け継がれたのだろうか。430psの3リッターV6ガソリン・ツインターボエンジンを搭載する上級グレード「レヴァンテS」に試乗した。
  • 「レヴァンテ」に590psのV8を搭載 マセラティ2019年モデル発表 2018.11.13 自動車ニュース マセラティ ジャパンは2018年11月13日、2019年モデルのラインナップと価格を発表した。「レヴァンテ」が11モデル、「ギブリ」が同じく11モデル、「クアトロポルテ」が10モデル、「グラントゥーリズモ」と「グランカブリオ」各2モデルが販売される。
  • ボルボS60 T6 AWD R-DESIGN/S60 T8ポールスターエンジニアード【海外試乗記】 2018.11.14 試乗記 日本にやって来るのはまだまだ先。とはいえ、快進撃をみせる新世代ボルボのミッドサイズセダンには要注目だ。アメリカ西海岸で試乗した新型「S60」の走りは果たして、あらためてこのブランドの勢いを感じさせるものだった。
ホームへ戻る