アストンマーティン、第3のハイパーカーの計画を発表

2018.09.21 自動車ニュース

英アストンマーティンは2018年9月20日、「003」と呼ばれる新しいハイパーカーのプロジェクトが発足したと発表した。

「ヴァルキリー」「ヴァルキリーAMRプロ」に続く、アストンマーティンにとって3番目となるハイパーカーは、軽量構造にターボチャージャー付きのガソリンエンジンとハイブリッドシステムを搭載した、ミドシップモデルになるという。

また、空力性能の追求により、公道を走れるクルマとしては突出したレベルのダウンフォースを発生。足まわりにはアクティブサスペンションシステムを採用し、より高次元な精度のコントロール性を実現するとしている。

一方で、荷室スペースの確保など、ロードユースにおける実用性にも配慮。販売台数は500台で、市場導入は2021年の後半を予定している。

(Clubpyme)

アストンマーティンの新しいハイパーカーのスケッチ。
アストンマーティンの新しいハイパーカーのスケッチ。拡大

関連キーワード:
アストンマーティン, 自動車ニュース

アストンマーティン の中古車
あなたにおすすめの記事
新着記事