ホンダ・ゼストに“新顔”「スパーク」が登場

2009.01.05 自動車ニュース

ホンダ・ゼストに“新顔”「スパーク」が登場

本田技研工業は、軽自動車「ゼスト」シリーズに新モデル「ゼストスパーク」を追加。2008年12月26日に発売した。

「ゼストスパーク」は、押し出しの強いフロントデザインが特徴。鋭い眼光を表現したというヘッドランプや大開口のフロントバンパーなどで、ゼストとの差別化を図った。
さらに、ドレスアップグレードの「W」「Wターボ」には、新デザインの14インチアルミホイールや大型テールゲートスポイラー、カラードサイドシルガーニッシュなどを付与。インテリアもメタル調の3本スポークステアリングなどで飾った。

価格は、126万円〜163万8000円。

また、ベースモデルの「ゼスト」にも小変更を施した。新しいシート表皮のウォームグレー内装を採用。福祉車両を除く全タイプにHondaスマートキーシステムを標準装備し、AM/FMチューナー付きCDプレーヤーも全車に与えた。エンジンにも改良を施し、燃費性能を向上させたという。

価格は、FFが117万6000円で、4WDが131万2500円。このほか、助手席リフトアップシート車と車いす仕様車も143万8000〜165万3000円でラインナップする。

(Clubpyme 関)


ホンダ・ゼストに“新顔”「スパーク」が登場の画像 拡大
(写真上下とも)ホンダ・ゼストスパークG
(写真上下とも)ホンダ・ゼストスパークG 拡大

関連キーワード:
ゼスト, ホンダ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダN-BOXカスタム 2017.8.31 画像・写真 軽乗用車初のシーケンシャルウィンカーなど、他のモデルにはないディテールが目を引く新型「ホンダN-BOXカスタム」。クロームメッキで飾られたボディーや、黒を基調としたインテリアなど、標準車とは一味違うその姿を写真で紹介する。
  • ホンダN-VAN 2018.6.1 画像・写真 本田技研工業は2018年6月1日、同年夏に正式発表を予定している新型軽商用車「N-VAN」のイメージを公開した。3タイプのデザインと全10色のボディーカラーで構成されるエクステリアを、写真で紹介する。
  • ホンダN-BOX/N-BOXカスタム【試乗記】 2017.9.28 試乗記 ホンダのベストセラー軽乗用車「N-BOX」がフルモデルチェンジ。見た目はマイナーチェンジ? と感じさせるほどの小変更にとどまるが、新設計のプラットフォームやエンジンの採用など、中身はまるで別物といえるほどの進化を遂げている。その使い勝手をテストした。
  • 第105回:N-BOXは怪獣だ 2018.10.2 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第105回は「N-BOXは怪獣だ」。広報車とディーラー車では乗り味が違うってホント!? 今、日本で一番売れている、事実上の国民車「ホンダN-BOX」をプチ検証。実物を前に、筆者が導き出した答えとは?
  • スズキ・スペーシア カスタム ハイブリッドXSターボ(FF/CVT)【試乗記】 2018.3.8 試乗記 生活必需品として、日本で独自の発展をみせる軽乗用車。新型「スペーシア」は、その中で一番の激戦区であるスーパーハイトワゴンカテゴリーに、スズキが投入した自信作だ。ワイルドなフロントマスクが主張する「カスタム」に試乗した。
ホームへ戻る