ポルシェ・ケイマンS(18)

2006.03.30 画像・写真

ポルシェのミドシップオープンスポーツ「ボクスター」のクーペ版「ケイマンS」。固定式ルーフとテールゲートを与え、ボディ剛性が向上したニューモデルを紹介。
(写真=峰昌宏)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ・マカンGTS/718ケイマンGTS/911カレラGTS【試乗記】 2018.7.14 試乗記 強化されたパワーと、充実した装備を誇るポルシェ伝統の高性能グレード「GTS」。高額ながらもポルシェ各車のラインナップで人気なのは、実はお買い得だから? 成り立ちの異なる3モデルで、その走りを試した。
  • ポルシェ911カレラ(RR/7MT)【試乗記】 2017.10.23 試乗記 ポルシェが誇る、伝統の高性能スポーツモデル「911」。数あるラインナップの中でも、最もスペック的に穏やかな「カレラ」にはどのような魅力があるのか。7段MT仕様の試乗を通し、「ベーシック」の一言では語れないそのキャラクターに触れた。
  • BMW M2コンペティション/M5コンペティション【海外試乗記】 2018.8.23 試乗記 走り好きをうならせる“BMW M”のラインナップに、より動力性能を高めた2モデル「M2コンペティション」「M5コンペティション」が登場。標準モデルでも十分に高かったパフォーマンスはどのように進化したのか? その走りをスペイン・マラガから報告する。
  • ポルシェ・マカン ターボ パフォーマンス(4WD/7AT)【試乗記】 2018.8.30 試乗記 「ポルシェ・マカン」のトップパフォーマンスモデル、その名も「マカン ターボ パフォーマンス」に試乗。箱根のワインディングロードで触れることができたのは、最高出力440psという実力のごく一部に過ぎない。それでもなお心に残ったのは“ポルシェイズム”にあふれているということだった。
  • ポルシェ911 GT3(RR/7AT)【試乗記】 2018.3.19 試乗記 「ポルシェ911 GT3」の最新モデルに試乗。“寄らば斬るぞ”と言わんばかりのド派手な空力パーツと、GT3カップカーからデチューンすることなく移植したという4リッター自然吸気フラットシックスユニットを備えた、公道のレーシングカーの実力とは?
ホームへ戻る