フォルクスワーゲン・ポロTSIコンフォートライン ブルーモーション テクノロジー(FF/7AT)【試乗記】』の記事ページへ戻る
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・ポロGTI(FF/6AT)【試乗記】 2018.9.6 試乗記 「フォルクスワーゲン・ポロGTI」に試乗。自身のボディーサイズの拡大に加えて、弟分の「up! GTI」がデビューしたことにより、コンパクトという主張がしづらくなった“次男坊”は、どんな魅力を備えているのだろうか。
  • フォルクスワーゲン・ポロTSIハイライン(FF/7AT)【試乗記】 2018.4.24 試乗記 フォルクスワーゲンのベストセラーコンパクト「ポロ」がフルモデルチェンジ。エンジンがさらにダウンサイジングされた一方で、ボディーは大きく立派になり、ついに3ナンバーの領域に突入。そこに“ポロらしさ”はあるのだろうか。
  • フォルクスワーゲン、「ポロ」に新エンジン搭載モデルを導入 2019.1.29 自動車ニュース フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2019年1月29日、コンパクトカー「ポロ」に気筒休止機能付きの新エンジン“1.5 TSI Evo”を初搭載した新グレード「TSI Rライン」を追カ設定し、同日より販売すると発表した。
  • フォルクスワーゲンが「up! GTI」を発売 2019.2.13 自動車ニュース フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2019年2月13日、コンパクトハッチバック「up!」に特別仕様車「up! GTI」を設定し、販売を開始した。「high up!」をベースに、リアビューカメラやプレミアムサウンドシステムを装備している。
  • 【シカゴショー2019】スバル、新型「レガシィ」を間もなく発表 2019.2.1 自動車ニュース スバルは2019年1月31日、アメリカ・イリノイ州シカゴで開催される2019シカゴオートショー(開催期間:2019年2月7日~18日)において、新型「レガシィ」(米国仕様)を世界初公開すると発表した。
ホームへ戻る