写真で体感「ルビコン トレイル」 ~ジープのアメリカ試乗会から(後編)

2013.07.22 画像・写真

2013年7月中旬、アメリカ・カリフォルニア州を舞台としたジープの試乗会「Jeep Experience ルビコン2013」が開催された。ただしこれは、ごく一般的な試乗会にあらず。「ルビコン トレイル」と呼ばれる最も過酷なオフロードを、ジープの量産型モデルで走破しようというスペシャルイベントなのだった。日本からも、Clubpymeスタッフを含む3名が参加(→動画も見られるイベントリポートはこちら)。実際、どんな内容だったのか? トレイルの模様を写真で紹介する。
(文=Clubpyme 関 顕也/写真=Clubpyme、クライスラーグループ)

→写真で体感「ルビコン トレイル」 ~ジープのアメリカ試乗会から(前編)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジープ・ラングラー アンリミテッド スポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.12.6 試乗記 実に11年ぶりとなるフルモデルチェンジを受けた「ジープ・ラングラー」。エンジンのダウンサイジング化やATの多段化などによって洗練されたのはいいものの、果たして人々が求める“ジープらしさ”は残っているのだろうか。4ドア・2リッターの「アンリミテッド スポーツ」に試乗した。
  • ジープ・ラングラー アンリミテッド(4WD/8AT)【試乗記】 2018.10.25 試乗記 70年を優に超える歴史を誇る、元祖クロスカントリーモデル「ジープ・ラングラー」。11年ぶりのモデルチェンジで誕生した新型は、従来モデルからどう進化し、何を受け継いだのか。オンロードとオフロード、双方の試乗を通して確かめた。
  • ジープ・チェロキー リミテッド(4WD/9AT)【試乗記】 2018.12.25 試乗記 ジープブランドのモデルラインナップにおいて、日本ではちょっと地味な立場の「チェロキー」だが、中身はなかなかの実力派SUVだ。旗艦モデル「グランドチェロキー」風のマスクを手にしただけでなく、パワーユニットにも手が入るほどの大規模な改良を受けた、最新モデルの出来栄えやいかに!?
  • ジープ・ラングラー アンリミテッド ルビコン(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.9.10 試乗記 「Gクラス」と「ジムニー」ばかりが目立っているが、本格オフローダーといえば「ジープ・ラングラー」を忘れてはいけない。世界有数の悪路といわれるアメリカ・ルビコントレイルで、新型の出来栄えをチェックした。
  • 【デトロイトショー2019】トヨタが新型「スープラ」を世界初公開 2019.1.14 自動車ニュース トヨタがデトロイトショーで新型「スープラ」を発表した。「BMW Z4」とコンポーネンツを共有するスポーツクーペで、最高出力340psの3リッター直6ターボエンジンに加え、出力の異なる2種類の2リッター直4ターボも用意される。日本導入は2019年春の予定。
ホームへ戻る