BMWアルピナB6ビターボ グランクーペ アルラット

2015.05.29 画像・写真

独アルピナの日本総代理店であるニコル・オートモビルズは2015年5月29日、高性能な4ドアクーペ「BMWアルピナ B6ビターボ グランクーペ Allrad(アルラット)」を国内で初めて披露した。その姿を写真で紹介する。(関連ニュースはこちら

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMWアルピナB6ビターボ グランクーペ アルラット(4WD/8AT)【試乗記】 2015.11.11 試乗記 「BMWアルピナB6ビターボ グランクーペ アルラット」に試乗。アルピナはこの600psと800Nmを誇るフラッグシップ4ドアクーペにいったいどんなメッセージを込めたのだろうか。高速道路で、そしてワインディングロードで読み解いた。
  • BMWアルピナB4 Sビターボ クーペ(FR/8AT)【試乗記】 2018.12.27 試乗記 ドイツの小さな自動車メーカー「アルピナ」が生産する市販車は、年間わずか1700台ほど。今回、車名に「S」を冠した「B4ビターボ」の高性能版クーペをワインディングロードに連れ出し、21世紀になった今も変わらず貴重な存在であり続ける、その魅力を味わってみた。
  • BMWアルピナの新型4ドアクーペ、日本上陸 2015.5.29 自動車ニュース 600psの「BMWアルピナB6ビターボ グランクーペ アルラット」が国内で初披露された。
  • BMWアルピナD4ビターボ クーペ(FR/8AT)【試乗記】 2019.2.14 試乗記 実に700Nmもの最大トルクを発生する、3リッター直6ディーゼルエンジンを搭載した「BMWアルピナD4ビターボ クーペ」。よどみない加速と繊細な乗り味に浸りながら、アルピナという小さな自動車メーカーが長年にわたり愛され続ける理由を考えた。
  • ランボルギーニ・ウラカンEVO(4WD/7AT)【海外試乗記】 2019.2.12 試乗記 5.2リッターV10エンジンを搭載した「ランボルギーニ・ウラカン」が、より走りを高めた「ウラカンEVO」に進化。高性能モデル「ペルフォルマンテ」譲りの心臓を得た“ベビー・ランボ”の走りを、バーレーンのインターナショナル・サーキットからリポートする。
ホームへ戻る