ジュネーブショー2016の会場から(その19)

2016.03.08 画像・写真

ルノーは第86回ジュネーブ国際モーターショー(開催期間:2016年3月1日~3月13日)で、新型「セニック」などを発表した(関連ニュース)。同社のブースの様子を画像で紹介する。(写真=Clubpyme取材チーム)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ルノー・グラン セニック(4AT)【試乗記】 2005.9.14 試乗記 ルノー・グラン セニック(4AT)
    ……279万8250円

    ルノーの3列7人乗りマルチパーパスビークル「グラン セニック」。欧州でバカンスを楽しむ際、1000kmを走っても“楽しい”と謳われるニューモデルに試乗した。


  • アルピーヌA110プルミエールエディション(MR/7AT)【試乗記】 2018.8.26 試乗記 2017年に“復活”デビューするや、世界中のクルマ好きを沸かせた「アルピーヌA110」。ようやく日本に上陸した新型は、その期待を裏切らないスポーツカーならではの走りを味わわせてくれた。
  • フォルクスワーゲンが「ゴルフトゥーラン」にディーゼルモデルを設定 2018.8.30 自動車ニュース フォルクスワーゲンが「ゴルフトゥーラン」にディーゼルモデルを設定し、間もなく発売すると発表した。エンジンは最高出力150ps、最大トルク340Nmの2リッターディーゼルターボで、トランスミッションには6段DSGが組み合わされる。
  • アルピーヌが「A110」のカタログモデルを9月に発表 2018.8.28 自動車ニュース アルピーヌ・ジャポンは、ミドシップスポーツモデル「アルピーヌA110」に設定する新グレードを2018年9月21日に発表する。「ピュア」と「リネージ」の2種類で、前者には、鍛造アロイホイールや軽量モノコックバケットシートなどが装備される。
  • 「ルノー・トゥインゴGT」に日本専用の白い限定車 2018.9.6 自動車ニュース 「ルノー・トゥインゴGT」に特別仕様車「ブラン」が登場。日本専用にデザインされたというエクステリアは、ソリッドホワイトのボディーカラーに黒のストライプとデカールが組み合わされている。販売台数はMT仕様が50台、EDC仕様が100台。
ホームへ戻る