ジュネーブショー2016の会場から(その19)

2016.03.08 画像・写真

ルノーは第86回ジュネーブ国際モーターショー(開催期間:2016年3月1日~3月13日)で、新型「セニック」などを発表した(関連ニュース)。同社のブースの様子を画像で紹介する。(写真=Clubpyme取材チーム)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ルノー・グラン セニック(4AT)【試乗記】 2005.9.14 試乗記 ルノー・グラン セニック(4AT)
    ……279万8250円

    ルノーの3列7人乗りマルチパーパスビークル「グラン セニック」。欧州でバカンスを楽しむ際、1000kmを走っても“楽しい”と謳われるニューモデルに試乗した。


  • ホンダ・クラリティPHEV EX(FF)【試乗記】 2019.4.29 試乗記 燃料電池車、電気自動車、プラグインハイブリッド車の3つのパワートレインを同一プラットフォームに採用する、「3 in 1コンセプト」の下で誕生した「ホンダ・クラリティPHEV」。欧州を筆頭にパワートレインの電化が積極的に推し進められていく中、あらためて試乗してその存在意義を再考してみた。
  • 日産デイズ ハイウェイスター プロパイロットエディション【試乗記】 2019.4.26 試乗記 日産が初めて開発した軽乗用車、新型「デイズ」。ユーザーニーズの徹底調査に、プラットフォームや主要メカニズムの刷新など、根本から改革したと鼻息は荒いが……? その使い勝手や乗り味を、タイプの異なる2車種で確かめた。
  • ルノーの7人乗りマルチパーパスビークル「グラン セニック」発売 2005.9.9 自動車ニュース ルノー・ジャポンは、3列シート7人乗りのマルチパーパスビークル「グラン セニック」を、2005年9月9日に発表。同月20日に発売する。
  • 「シボレー・カマロ」にネオンカラーの限定モデルが登場 2019.5.16 自動車ニュース GMのスポーツクーペ「シボレー・カマロ」に特別仕様車「SHOCK EDITION(ショックエディション)」が登場。ボディーカラーに採用された鮮烈な蛍光色「ショック」が特徴で、直4モデルが20台、V8モデルが15台の限定販売となる。
ホームへ戻る