ジュネーブショー2017の会場から(その3)

2017.03.08 画像・写真

2017年3月7日に開幕した第87回ジュネーブ国際モーターショー。ポルシェは「パナメーラ」のワゴンバリエーションである「パナメーラ スポーツツーリスモ」や、「911 GT3」の最新モデルなどを公開した。(写真=Clubpyme)

→「ポルシェ・パナメーラ スポーツツーリスモ」の関連ニュースはこちら
→「ポルシェ911 GT3」の関連ニュースはこちら
→「ジュネーブショー2017」の記事をもっと見る

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ・パナメーラ(FR/8AT)【試乗記】 2017.9.14 試乗記 「ポルシェ・パナメーラ」のベーシックモデルに試乗。とかくパワーとスピードで語られがちな高性能サルーンの世界ではあるが、“素”のパナメーラを見くびってはいけない! そこには他のグレードでは味わえない、独自のバランスがあったからだ。
  • ポルシェ・パナメーラ ターボ(4WD/8AT)【試乗記】 2017.7.19 試乗記 ポルシェの4ドアサルーン「パナメーラ」が、新プラットフォームや新エンジンなど、数多くの新技術を引っさげて2代目へと進化。低環境負荷と高い動力性能を両立したとされる新型の魅力を、箱根のワインディングロードで探った。
  • スバルWRX STIタイプRA-R(4WD/6MT)【試乗記】 2018.7.25 試乗記 スバルテクニカインターナショナル(STI)の創立30周年を記念したコンプリートカー「スバルWRX STIタイプRA-R」。“要らないものはそぎ落とす”という古式ゆかしき方法で調律された限定モデルの実力を、クローズドコースで試した。
  • BMW M3セダン コンペティション(FR/7AT)【試乗記】 2017.12.21 試乗記 BMW伝統の高性能セダン「M3」に、さらに動力性能を突き詰めた上級グレード「コンペティション」が登場。よりパワフルなエンジンと専用チューニングの足まわり、そして多彩なセッティングを可能にする可変制御システムがかなえる走りを試す。
  • 日本が生んだ孤高のサルーン
    新型「センチュリー」はここがすごい!
    2018.8.10 デイリーコラム 2018年7月、3代目となる新型「トヨタ・センチュリー」の車両説明会が開かれた。脈々と作られてきた国内専用ショーファードリブンカーの、ほかの高級車では得がたい魅力とは何か? 試乗した印象も含めてリポートする。
ホームへ戻る