「フェラーリGTC4ルッソT」発表会の会場から

2017.03.16 画像・写真

フェラーリが「GTC4ルッソT」を日本で初公開した。最高出力610ps、最大トルク77.5kgm を発生する3.9リッターV8ツインターボエンジンを搭載したFRの4シーターモデルで、0-100km/h加速が3.5秒、最高速が320km/h以上という動力性能と、4シーターならではの実用性を併せ持つという。車両のディテールと、東京・代官山で催された発表会の様子を、写真で紹介する。(関連ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フェラーリ812スーパーファスト(FR/7AT)【試乗記】 2018.10.31 試乗記 フェラーリのフラッグシップモデル「812スーパーファスト」は、その車名からも分かるように最高出力800psとなる伝統のV12エンジンをフロントミドに搭載している。限界特性を知るにはサーキットで走らせるしかないが、主に今回は日常使いについてリポートする。
  • トヨタ・カムリWS(FF/CVT)【試乗記】 2018.11.9 試乗記 10代目「トヨタ・カムリ」の販売開始から1年、新グレードが追加された。“Worldwide Sporty”の頭文字を持つ「WS」がそれだ。北米デビュー当初から設定されている顔を日本向けに新採用したニューフェイスの走りを確かめる。
  • BMW i8ロードスター(4WD/6AT)【試乗記】 2018.11.17 試乗記 2017年11月のロサンゼルスモーターショーで発表された「i8ロードスター」は、プラグインハイブリッドスポーツ「i8」の派生モデルにして、BMWが「ピュアオープンeモビリティー」と呼ぶフラッグシップモデル。i8はオープン化によって、どんな走りをみせてくれるのか。
  • マツダ・ロードスターRF VS(FR/6MT)【試乗記】 2018.11.2 試乗記 パワートレインの出力向上や運転支援システムの強化など、大幅な改良を受けた「マツダ・ロードスターRF」。雨雲の下でのドライブを通し、ハードトップを備えた“快適仕様”なロードスターの意義について考えた。
  • フェラーリ458イタリア(MR/7AT)【動画試乗記】 2011.6.23 試乗記 フェラーリ458イタリア(MR/7AT)
    ……2830万円

    V8フェラーリの最新モデル「458イタリア」に試乗。このクルマの特徴はずばり、”F1感覚”が味わえること。どういうことかというと……。
ホームへ戻る