ボルボグループの新ブランド「ポールスター」上海プレス会見の会場から

2017.10.18 画像・写真

ボルボ・カー・グループの新しい高性能車ブランド「ポールスター」は2017年10月17日、中国・上海で同ブランド最初のモデルとなる2ドアスポーツカー「ポールスター1」を発表した。2リッター直4の“T6”エンジンに2基の電動モーターを組み合わせたハイブリッド車で、最高出力600ps、最大トルク1000Nmというスペックがうたわれる。ポールスターは現在、中国・成都に新工場を建設しており、ポールスター1の生産はそこで2019年半ばに始まる予定。最大で年間500台生産するという。(写真=Clubpyme)

◆関連ニュース:ボルボ・グループの新ブランド「ポールスター」がスタート

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ボルボグループの新ブランド「ポールスター」上海プレス会見の会場から 2017.10.18 画像・写真 ボルボ・カー・グループの新しい高性能車ブランド「ポールスター」は2017年10月17日、中国・上海で同ブランド最初のモデルとなる2ドアスポーツカー「ポールスター1」を発表した。その模様を写真で紹介する。
  • ボルボV60 T5インスクリプション(FF/8AT)【試乗記】 2018.11.26 試乗記 2代目「S60」のステーションワゴン版として登場したボルボの「V60」がフルモデルチェンジを果たした。スポーツワゴン的な性格を持っていた初代に対し、こちらは「V90」の血筋を色濃く感じる内外装デザインが特徴だ。日本向けにこだわりをもって開発したという最新モデルの実力を探る。
  • ボルボV60 T5インスクリプション(FF/8AT)【試乗記】 2018.9.27 試乗記 ミドルサイズのボルボエステート「V60」が初のフルモデルチェンジ。見た目のイメージを大きく変えた新型は、ダイナミックな走りと優れた実用性が体感できる、実力派のスポーツワゴンに仕上がっていた。
  • ランボルギーニ・ウルス(4WD/8AT)【試乗記】 2018.12.18 試乗記 ランボルギーニが開発した、スーパーカーならぬ“スーパーSUV”「ウルス」。いざ日本の道でステアリングを握ってみると、他社のSUVとも従来のランボルギーニとも違う走りに、驚かされることとなった。
  • ポルシェ・マカン(4WD/7AT)/マカンS(4WD/7AT)【海外試乗記】 2018.12.19 試乗記 「ポルシェ・マカン」がデビュー以来初となるマイナーチェンジを受けた。いまやポルシェの販売台数の約4割を占める、収益面での柱となりつつあるコンパクトSUVは、どのような進化を遂げたのだろうか。スペイン・マヨルカ島からの第一報をお届けする。
ホームへ戻る