「ジャガーEペース」発表会の会場から

2018.02.22 画像・写真

ジャガーの最新SUV「Eペース」がいよいよ日本に導入された。ショート&ワイドなスタイリングと、スポーツカー「ジャガーFペース」に通じるディテールが特徴の“ベビー・ジャガー”の姿を、発表会の様子とともに写真で紹介する。

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジャガーIペース ファーストエディション/Iペース HSE EV400 AWD【海外試乗記】 2018.7.3 試乗記 “エレクトリック・パフォーマンスSUV”を名乗る、ジャガーのピュアEV「Iペース」にポルトガルで試乗。その走りは、これまで経験してきたEVとはひと味違った、ジャガーならではの素性のよさが感じられるものだった。
  • ジャガーEペースR-DYNAMIC HSE P250(4WD/9AT)【試乗記】 2018.6.6 試乗記 “ベイビージャガー”を名乗る、ジャガーのコンパクトSUV「Eペース」に試乗。ボディーの内外に同門のピュアスポーツカー「Fタイプ」の面影を強く感じさせるブランニューモデルは、どんなクルマに仕上がっているのだろうか。
  • アストンマーティン・ヴァンテージ(FR/8AT)【試乗記】 2018.9.5 試乗記 アストンマーティンのモデルラインナップの中でも、ピュアスポーツカーとしての役割を担う「ヴァンテージ」。2代目となった“ベビー・アストン”は、正しいエンジニアリングによって鍛えられた“フィジカルの強さ”を感じさせるFRスポーツに仕上がっていた。
  • ジャガーXJR575(FR/8AT)【試乗記】 2018.8.31 試乗記 モデル末期ともうわさされるジャガーのフラッグシップサルーン「XJ」。そのハイパフォーマンスバージョンである「XJR」が、よりパワフルな「XJR575」に進化を遂げた。575psのパワーを“後ろ足”だけで地面にたたき付ける、英国最後の猛獣の走りを報告する。
  • 3代目となる新型「BMW Z4」が米国でデビュー 2018.8.24 自動車ニュース 3代目の「BMW Z4」が、2018年8月23日(現地時間)に米国カリフォルニア州のぺブルビーチ・ゴルフリンクスでデビュー。ルーフはソフトトップで、3リッター直6ターボモデルは最高出力340psを発生すると伝えられる。
ホームへ戻る